最新作『 HIMAWARI 』発売中!

隙間をなくす!マットレス2つをくっつけるバンドを手作りしてみたよ

赤い布リボン


こんにちは。嘉成晴香(かなりはるか)です。

以前、「私の日本文化シリーズ」で畳ベッドの魅力について書きました、が……

おすすめ!畳ベッドの魅力【私の日本文化シリーズ】

 

とっても快適な畳ベッドですが、一つだけ難点がありました。

というのも、それは子どもができて、三人「川の字」で寝るようになってからのこと。

何が問題かというと……

 

シングルベッド二つをくっつけて真ん中に寝るとマットレスが離れてしまう

うちは、シングルの畳ベッド二つをくっつけて、その上にマットレスを置いています。

ちなみに、西川のムアツ布団。

(点で体を支えるっていうもので、腰痛にいいんだとか。)

 

けれど、二つのマットレスの真ん中に子ども(4歳)が寝ると、ずれて隙間があくのですよ。

赤ちゃんの頃は気にならなかったんですが、体重が重くなり、寝相も激しくなったからか、朝になると腕一本文広がっていたり……

はるか

これはよくない!

ということで、なんとかしなければ、と。

 

マットレス2つのズレ防止ためにどうすればいいか考える

考え、調べてみました。

ふとん隙間用パッド

マットレスとマットレスの間に差し込んで、境目をなくすような感じ。

マットレスバンド(マットレスベルト)

どうやら、二つのマットレスを固定するためのベルトもあるようです。

 

いやはや、調べたら出てくるものですね。

私みたいに悩んでいる人がいるということでしょう。

マットレスの隙間、一度寝てみたら何とも言えないくらい気持ち悪かったです。

これは、いくら子どもが気にしていないような顔をしていても、何とかしなきゃ!と思います。

 



 

マットレスバンドを手作りできないか?

何でも安く手作りするのが大好きな私。

当然こう考えるわけですよ。

というわけで、作ってみました!!

腰にまくベルトのようにするか、ボタンにするか……など頭をひねったんですが、結局「これが一番かんたんではないか」と思い、マジックテープ式にしてみました!!

 

手作りマットレスバンドの材料・用意するもの

  1. 布リボン(マットレス2枚を一周する長さ+25cm)×2
  2. マジックテープ(布テープ)、20mぐらいを2組(布リボンと同じ長さの幅のものがいい)
  3. ミシン(手縫いでも可)

 

1の布リボンですが、最初は長いマジックテープで作ろうと思ったんです。

でも、それだと全部で材料費が5000円とかになりそうだったので、断念。

敷きパッドの下で固定するので、色は何でもよかったんですが、私は赤にしました。

長さは、うちのベッドは「幅100㎝、厚さ5㎝」というサイズなので、

マットレス2つだと、ぐるっと一周は100×4+5×2=410.

マジックテープで固定する部分を足すと、410+25=435.

それを、マットレスの上部分と下部分の2か所でとめるので、435×2=870cm

と、なります。

つまり、マットレスベルトは2つ作るということです!

布リボンの幅は、あんまり細くない物がいいかな、と、25mmのにしました。

 

2のマジックテープ(布テープ)は、だいたいでいいですが、あまり短いとしっかり固定できないと思い、20㎝にしました!

上が貼り付く方で、下がザラザラしてる方。(こんな説明でわかるだろうか)

布リボンと同じ幅の方がいいと思います。しっかり固定できそうだもんね。

ちなみに、布リボンもマジックテープも、大阪の天王寺にあるキューズモール内のABCマートさんで購入。

長さはかって売ってくれるのよねー!

全部で1,000円ちょいぐらいだったかな。

 



 

手作りマットレスベルトの作り方!

かんたんです。

布リボンを二つに切り(マットレスの上部分用と下部分用)、マジックテープを縫い付けるだけ!

布テープをぬいつける

 

私は、リボンの端を少し折り曲げ、そのはしを隠すようにマジックテープを縫い付けました。

(写真は、最初手縫いしようとして始めたとこ。結局、ミシンにたよりました)

 

マジックテープをぬいつける

へたくそですみません。

ミシンで縫ったところです。

リボンのはしを折り曲げることで、ベルトをつけたりはがしたりしやすそう。

はるか

ここで一番大切なのは!!!!!

布リボンの同じ面に2つのマジックテープを付けないこと!!!

くるっとマットレスにベルトを取り付けた時、一つは反対に付けておかないと途中でリボンがねじれます。

 

手作りマットレスベルトを取り付けてみた!

マットレスベルト

こんな感じ。写真、曲がってるけど。

できるだけしっかりマットレス同士をひっつけてから、きつく固定。

この上から、敷きパッドをかけます。

敷きパッドというと、シーツの4隅にゴムがついていて、ひっかけて使うあれ。

 

 

うちは畳ベッドだからこんなベルトですが、ふつうのマットレスなら、食パンの耳みたいなベルトを作って付けてもよさそうですね。

なんとかできて、よかったー!

所要時間は、1時間もかかってないかな。

ミシンが得意な人なら、30分とかかも。

 



 

手作りマットレスベルトの効果は!?

さて、肝心なのは、その効果。

マットレスの上と下に取り付け、一晩いつものように川の字で眠り……

朝!!

大丈夫でした!!

ベルトははずれることなく、マットレスはずれることなく、大丈夫!!

はるか

よかったー!

これで、また一つストレスが減りました(笑)

こうやって一つずつ、生活を豊かにしていこう。

 

カーテンタッセルも手作りすると、部屋があったかい感じになっていいですよ:

最近かぎ針で編んだもの・これから何を編もうか考え中

 

毎日の準備の時短に!!:

子どもの収納!リビングのいすに背もたれ収納を手作りしてみた(保育園のハンカチやランチョンマット専用)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です