最新作『 HIMAWARI 』発売中!

エジプト!ギザの三大ピラミッド観光!ラクダにも乗れました

ギザのピラミッド


こんにちは。

先日、エジプトのギザにあるピラミッドに行ってきました!

2カ月もエジプトにいて、まだピラミッドへ行ったことがなかったという……

はるか

行けてよかった!

今回は、そのレポートです!

 

ギザのピラミッドだけが目的だったのでウーバータクシーで行きました

ギザのピラミッド

一番有名なのは、ギザのピラミッドなのですが、実はエジプトには他にもいくつもピラミッドがあります。

途中で屈折した「屈折ピラミッド」とかね。

でも、今回はお昼から出発したこともあり、目的はギザのピラミッドだけにしぼって行くことにしました。

ウーバータクシー(スマホで予約でき、前もって料金がわかるタクシーのアプリ)を利用。

滞在先のザマレクから、40分ぐらいだったかな。

第エジプト博物館

途中で、建設途中の大エジプト博物館も見えました!

 

カイロのエジプト高校化学博物館についてはこちらから:

エジプト考古学博物館へ行ってきた感想!古代エジプトを肌で感じる

 

スポンサーリンク

エジプト観光の定番!ギザの三大ピラミッドとは?

さて、エジプトのイメージの象徴とも言える「ピラミッド」。

ギザの三大ピラミッドの存在は有名ですが、詳細はご存知ですか?

Wikipediaさんによると、

造営時期は現在より約4500年前の、紀元前2500年頃とされ、いずれもエジプト第4王朝期に建設されている。古代エジプト王国のファラオの墓陵であり、被葬者はクフ王、カフラー王、メンカウラー王とされる。また、それぞれのピラミッドには王妃たちのピラミッドや衛星ピラミッド、参道やマスタバ墓群などが付属しており、いわゆるピラミッド複合体(ピラミッド・コンプレックス)を形成している。カフラー王のピラミッドの参道入り口にそびえたつギザの大スフィンクスも、このピラミッド複合体の一部に含まれている。こうしたギザに広がるピラミッド付属の墓地遺跡を総称してギザの墓地遺跡(ギザ・ネクロポリス)と呼び、メンフィスとその墓地遺跡の一部として世界遺産に登録されている。

だそうです。

はるか

4500年前!!??

途方もない昔。

 

アラビア語が話せるとやっぱりいい!水を現地人料金にしてもらった!

ウーバータクシーから降りると、

「ラクダ乗りませんか」

という声があっちこっちからかかります。

コロナの影響でこの日は観光客が少なく、客引きはいましたがそんなでもありませんでした。

(私はエジプトの観光地・ルクソール在住なので客引きには慣れてる)

 

うっかりして、もう暑い季節なのに水を買い忘れていた私。

アラビア語ができる友人と二人で行ったのが、幸いでした。

売店に行って友達が楽しく店主さんとおしゃべりしてくれたおかげで、5ポンド(33円くらい?)ですみました。

ほんとは3ポンドくらいなんですけどね。

ちなみに観光客料金だと30ポンドとかとられちゃいます。

ということで、私の友人ほどアラビア語に堪能でなくても、ちょっとアラビア語を話すだけでエジプト人は大喜びで歓迎してくれますので、少しだけでも勉強しておくといいかも。

はるか

何より、そのほうが楽しいしね。

私は挨拶とちょっとした呼びかけ程度しかできませんが、それでも「アラビア語できるんだ!」と笑顔になってくれるので、こっちも嬉しくなります。

 

スポンサーリンク

コロナ対策で、ピラミッドの中には入りませんでした

ピラミッドエリアへの入場料金は細かく分かれていまして、私達はピラミッドに近付き、なおかつスフィンクスが見れるチケットにしました。(100ポンド=670円くらい)

ギザのピラミッド

私達は青年海外協力隊なのですが、JICAの方からコロナが心配だからピラミッドには入らないでと言われていたこともあり、今回は中に入るのは見合わせました。

 

ピラミッドに上れて感激!やっぱり大きい!!

ギザのピラミッド

ピラミッド、のぼれないと思ってたんですが、のぼれました!

ピラミッドの中に入る入り口が、少し上のところにあるので、そこまでは誰でも階段でのぼれるんです!

ギザのピラミッド

これを古代の人々は運んだのか……すごい。

ギザのピラミッド

ピラミッドから見た景色。

 

スポンサーリンク

ピラミッドをラクダから眺める!散歩もしました

ギザのピラミッドのラクダ

実は、エジプトでラクダに乗るのが夢だった私。

でも、法外な料金だったりすると聞いていたので、(「乗るだけただ」と言って、降りる時にお金を要求するとか)正直難しいなと思っていたんですが……

またまたアラビア語ができ、心優しい友人が交渉してくれ、50ポンド(330円くらい?)で乗れることに!

はるか

最初は100ポンド以上の料金でしたが、友人がねぎってくれたのでした

しかも、15分のラクダの散歩つき!

ギザのピラミッドのラクダ

馬にも乗ったことがない私が!ラクダに!!(ちなみにゾウはタイで乗った)

ラクダ、とっても背が高くて、最初は怖かった……

はるか

前後の動きがすごい……

けれどすぐに慣れました。

エジプトのラクダ

散歩の15分の間、少しピラミッドから離れるように歩き、そして手を伸ばしてピラミッドをつまむようなポーズで写真を撮ってもらったりしました!

ラクダつかいのおじさん、とってもいい方だったので、

友達と合わせて150ポンドをお支払い。(こちらはチップの文化なので、50ポンドはチップ)

それでも、安かったしいい経験ができました!

 

スフィンクスとキスができる!?

ギザのピラミッド

お次は、スフィンクスへ。

ギザのピラミッドのスフィンクス

ギザのピラミッドのスフィンクス

ご覧の通り、スフィンクスさんは唇がちょっと出ているので、ここで写真を撮る時は、キスするようにして撮るものらしいです(笑)

 

スポンサーリンク

次は必ず!ピラミッドの中へ入りたい!

ギザのピラミッドの野良犬の赤ちゃん

エジプト、野良犬がけっこういるんですが、ピラミッド付近にもいました。

でも、赤ちゃんを見るのは初めてで。

なんだかとっても癒されました。

 

次は、ピラミッドの中に入りたいなぁ。

屈折ピラミッドとか、階段ピラミッドとか、他のピラミッドにも行ってみたい!

パスラさん

ちなみに友人は、ギザのピラミッドは6回目だとか(笑)

日本からお客さんが来たら、いっしょに行くもんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です