最新作『 HIMAWARI 』発売中!

ルクソール東岸観光!カルナック神殿へ行ってきました

エジプトのカルナック神殿


こんにちは。

先日(3月初旬)、ルクソール東岸(エジプト)のカルナック神殿へ行ってきました!

お昼前くらいから入場し、1時間半ぐらいのんびり。

迫力があって神聖な空気が流れていました。

今日はそのレポートです。

 

 

スポンサーリンク

ルクソール東岸の人気観光地!カルナック神殿とは?

エジプトの首都カイロから南へ飛行機で1時間弱行ったところに、ルクソールはあります。

さて、そのルクソールのナイル川をはさんだ東岸にあるのがカルナック神殿。

Wikipediaさんによると、

新王国時代(紀元前1550-1069年頃)に繁栄した古代の首都テーベ(古名ワセト、Waset、現在のルクソールとその近辺)に建てられた。その巨大都市テーベの一部であるカルナック複合体の名は、近隣にあって一部を取り囲む、ルクソールの北およそ3キロメートルにある現代の村、エル=カルナックより名付けられている。西岸には歴代の王が眠る王家の谷や貴族の墓、ハトシェプスト女王葬祭殿などがあり、1979年、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ、UNESCO)の世界遺産に登録された「古代都市テーベとその墓地遺跡」の一部である。

とのこと。

私はルクソールに住んでいたのでミクロバスですぐでしたが、観光客なら空港から20~30分てとこかな。

ホテルが東岸なら、だいたいこの時間で行けるかと。

ちなみにミクロバスはこんな小さいバンのこと:

エジプト!ルクソールのマイクロバスの乗り方

カルナック神殿の入場料は120ポンド(65円くらい?)だったかな。

 

カルナック神殿をゆっくり散歩!

さて、それではゆっくりカルナック神殿を見ていきましょう。

入るところは、軍やらポリスやらでいっぱいで、中に入るまでに3回も荷物検査(ベルトコンペアー)がありました。

エジプトのカルナック神殿

やっとここからチケット渡して入れます!

エジプトのカルナック神殿

チケットを見せる建物の中には、カルナック神殿の模型が!

わー!いよいよ!

エジプトのカルナック神殿

ルクソールは年中晴れ。

この日も、色塗りしたような青空でした。

エジプトのカルナック神殿

 

 

エジプトのカルナック神殿

エジプトのカルナック神殿

コロナウイルスの影響で観光客が少なく、とってもすいていました。

エジプトのカルナック神殿

エジプトのカルナック神殿

エジプトのカルナック神殿のスカラベ

警備員の方に手招きされたので様子伺いながらついていったら、こんなスカラベを紹介してもらいました。

スカラベは、古代エジプト人が聖なる甲虫としていたそう。

これを触り、頭をなで、またスカラベを触り……を繰り返すように言われ、なんかこれ、仏教にもそんなんあったなぁとか思いながら、言われたままにやってみる。

(というかやらなきゃなんない雰囲気だった)

なんでも、ハッピーなことが起きるらしい。

そして、最後にはしっかりバクシーシ(こっちでいうチップ)を出すよう言われる……

写真も撮ってもらったしで、少し渡す。

警備員さん、大喜びでその場をあとにしました。

エジプトのカルナック神殿

エジプトのカルナック神殿

一番のお気に入り。

エジプトのカルナック神殿

なんか、かっこいい!!

とってもすいていたので、途中で日本の両親にテレビ電話し、ライブ映像を見せられたのもよかったな(^^)/

 

カルナック神殿近くのナイル川沿いのガーデンレストランでコシャリランチ

カルナック神殿には一人で行ったんですが、この日のランチはエジプト人の友達と待ち合わせをして、ナイル川沿いのガーデンレストランへ……

他の店でテイクアウトしたコシャリを持って入店(笑)

お茶は頼みましたが、こんなのできるのが、エジプトですよね。

 

ナイル川沿いの飛行機

風がとっても気持ちよかった!!

この日はわりと風が強くて、この飛行機の船なんて飛んでいきそうでした。

コシャリは、こんなものです:

ルクソールでもコシャリを!テイクアウトしてみたよ

 

カルナック神殿、今度は夜のライトアップの時に行ってみたいな!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP