最新作『 HIMAWARI 』発売中!

印鑑登録で使う印鑑!欠けているのはダメだそう

赤い印鑑ケース


こんにちは。嘉成晴香です。

先日、印鑑証明がほしくて、市役所へ。

まずは印鑑登録からということで、印鑑を係の方へ出したところ……

「これ、かけてますね。だめですね」

とのこと!

印鑑登録で使う印鑑、欠けた印鑑はできない?

実は引っ越しまして、前の街で印鑑登録した時と同じ印鑑。

その時も、

「欠けてますね」

と言われましたが、「そこをなんとか」的な顔をすると通してくれたのです(笑)

でも、引っ越し先の街の役所ではダメでした( ;∀;)

はるか

〇〇市では、いけたんですが……

とか言ってみたんですが、

「△△市では、欠けた印鑑はダメですね」

と、はっきりと言われました。

 

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

珍しい苗字だと印鑑は特注になるので数がない

私の姓は、「嘉成(かなり)」。

けっこう……めずらしいでしょ?

よく「かなりめずらしいね」とか言われます(笑)

 

ということで、100均とかに売っていたりしないので、印鑑がいる時は必ず忘れないようにしなければなりません。

ちなみにうちは、両親が結婚する時に私達夫婦にいくつか印鑑を作ってくれました。

シャチハタも。

めずらしい苗字なら、家族への結婚祝い、印鑑ってぴったりかも。

ちょっといいのあると、実印にできるし。



 

私が印鑑登録しようとしたのは亡き祖父が商売で使っていた印鑑

私が印鑑登録しようとしていたのは、祖父のもの。

祖父が商売をしていた時の「一番大事な印鑑」を、私は遺品としてもらっていたんです。

水晶の立派なもの。

なーのーにー!

はるか

欠けているから印鑑登録できないなんて!!

母にそれを話すと……

「それ、おじいちゃんがわざと欠けさせて使ってたんよ」

とのこと。

 

わ、わざと……だと!?

 



昔は印鑑をわざと欠けさせて使っていた!?

母いわく、昔の人は、印鑑をわざと一部欠けさせて(削って?)使っていたとか。

おそらく、例えば日本で一番多い名前だと言われている「鈴木さん」とかだと、同じ印鑑じゃないとわかるようにそうしたんだとか。

うちは「嘉成」で、わざわざ欠けさせなくてもよかったはずなんですが……。

はるか

おじいちゃん、慎重過ぎだよ……

せっかくのいい印鑑。

どうしよう( ;∀;)

印鑑登録で必要だったのは、本人なので印鑑と身分証明書だけでした

「印鑑登録」って、名前からして大事というか、厳格って感じでびびってましたが、私(本人)の印鑑登録だったので、免許証だけでいけました。

初めて印鑑登録に行った時は、

はるか

判を押すの、下手くそなのに大丈夫かな

とかいらぬ心配をしていた私(笑)

大丈夫です。

係の方が丁寧にきっちりやってくださいました。

 

引っ越ししたら印鑑登録しなきゃらならないの大変

それにしても、違う市や県に行ったら、いちいち印鑑登録し直さなきゃならないの、面倒大変よね。

ちなみに引っ越し前の印鑑登録は、その街から「転出届」が出されると、自動的に廃止されるそう。

でも、念の為に市役所に出向き、「印鑑登録廃止届」で印鑑登録を抹消し、「印鑑登録証(カード)」を返却しておく方がいいようです。

 

 

普通につかっていれば、割れたり欠けたりすることはないであろう印鑑。

欠けていると、印鑑登録はできない。

あっても使わなさそうな知識だなぁ。

小説のネタにでも、いつか使おう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です