最新作『 HIMAWARI 』発売中!

わたしはお金がほしいです。わたしは時間がほしいです。(『みんなの日本語』13課)


こんにちは。

日本語教師をゆるゆるとやっております、嘉成晴香(かなりはるか)と申します。

勤務校の日本語学校では、4月から新しい学生を迎え、ただいま初級のクラスにあたっています。

昨年度終わりまでの半年ほどは「中級」を教えていたので、頭を「初級」に切り替えるのに時間がかかっている今日この頃です。

やっていると、なんやかんやで体が覚えているものですけどね。

久しぶりの『みんなの日本語』

日本語教育業界に携わる人なら誰もが知っていると言っても過言でないくらいのベストセラー。

それが、この初級のテキスト『みんなの日本語』

 

 

うちの学校でも初級はずっとこれで教えています。

日本国内の日本語教育は、「日本語で日本語を教える」という「直説法」を採用している学校が多いです。

これは、英語なんかのメジャー言語がわからない学生が目の前にいても教えられるすてきな方法。

どうやって教えるかは、また別の機会に。

全ての課の文法と語彙を把握する

私が日本語教師になったばかりの時、上司というか、私の研修もしてくださったベテランの先生がおっしゃいました。

「どの課にどんな新語彙があるか、どの課にどんな文法があるか、覚えましょう。

未習語彙や未習文法ばかりで新しいことを教えては、学生がわかりませんからね」

ハッとしました。

授業前や授業後、その頃の私はちょっとでも早く日本語教師として成長したかったのと、学校になじみたかったので、他の先生方が事務所でしゃべっているのを、可能な限りいつもアンテナを張って聞いていたんです。

その時の会話で、経験年数がある先生方は、「〇課」と聞くと、「あー、(文法や語彙の名前)ね!」って感じに応えていたんです。

私はアホなので、ちょうどそこを教えているところだから覚えてらっしゃるんだと思ってたんですが、それは違ったみたいです。

まぁ覚えようとして覚えたかどうかはわかりませんが、何年もやってると自然と「〇課は〇〇」と覚えるんですよね。

さきほどの上司がアドバイスしてくれた「難しい文法を使ってかんたんな(?)文法を説明しても、学生がわかるわけない」というのは、ほんとにそうだと思うんです。

一番大切なのは、学生がより早く理解すること。

なので、できるだけ学生が知っている文法や語彙での導入や説明が大事になってきます。

全ての課の文法や語彙を覚えていいことは、他にもあります。

授業の最初にウォーミングアップというか、復習をする時に、わざわざ「復習のための準備」をしなくてもできるようになります。

あとは、学生さんに質問などされた時、「それは〇課で習ったのでここを見てね」とかも、すぐ言えます。

これ、『みんなの日本語』に限らず、どの教科書でもいっしょのことですよね。

学生さんが勉強するのと同じ姿勢で教えるのが大切。

 

とか、えらそうなことたくさん書きましたが、私はというと……

最近中級ばかりだったので、「〇課に〇〇」……だいぶ忘れてました(笑)

いや、笑いごとじゃありませんね。大問題です。

まぁやってると思い出すんですが、パッと出てこない。

それが、学生との会話で復習を入れてしたい時に影響する……。

ということで、私も「復習」しているところです。

13課の「~がほしいです」「~たいです・~たくないです」

さて、先日13課を教えました。(あたっていたのはA1-3だけ)

うちのクラスの学生(15名。全員ベトナム人)、国で数か月勉強してきている人が多く、もう教える前から

「梅田へ行きたいです」

とか話してましたけどねー。

 

いろいろ迷ったんですが、ちょうどもうすぐ誕生日の学生さんがいたので、

  1. 誕生日はいつですか?
  2. プレゼントは……?

 

とうながし、「わたしは~がほしいです」を導入。

他の人にもいろいろ聞いてみました。

出てきたのは、主にこの2つ。

  • わたしはお金がほしいです。
  • わたしは時間がほしいです。

 

お金は、ほんとこの課の「あるある」ですね。

「時間」は……10連休のゴールデンウィークが終わったばかりだというのに!!(笑)

なんでか、この2つが人気?で、うながして他のものを聞き出したかったんですけど、みなさん物欲がないのか……。

あ、でも一人だけ、「黒いくつと白いシャツと~と~と~がほしいです」というオシャレさんが。

 

 

「~たいです」は、けっこう出ましたよ。

  • 彼女と難波へ行きたいです。(彼女を追って来日)
  • たくさん寝たいです。(アルバイトでヘトヘト)
  • 傘を借りたいです。(雨、降りそうな天気)
  • のどがかわきましたから、ベトナムコーヒーを飲みたいです。(マグの中にあるのか、見せてくれる)
  • 誕生日に、友達とパーティーをしたいです。(私も呼んでくれ)
  • 日本語を勉強したいです。(ほんまに?!)
  • 帰りたいです。(そんなこと言わんといて……)

 

あとは、「ベトナムの家族に会いたいです」という学生さんも。

来日1か月半。いくら毎日メッセンジャーとかでつながれても、やっぱり寂しいよね。

「わたしは~たいです」は使いますが、「〇〇さんは~たいです」は使いませんと説明すると、みなさん同じ顔をして「ほほー」とうなずいていたのが、今日一番の妙な達成感(笑)

どう言うかは、おいおい説明すると言っておきました。

「~がっている」とかかしら。

私は何がほしいか。何がしたいか。

ふと、考えてみる。

私は何がほしいか。

お金?

時間?

うーん、どっちもほしいかと聞かれればほしいけれど、1番ではない感じ。

そりゃ、お金があったら解決する案件もいくつもあるけれど、それを「お金」で解決したくないという謎のポリシーがあって。

それよりも今の私に大切なのは、

「鉄の心」「強靭な精神力」

かな。

どうにも、鍛え方がわからなくてね。

でも、感情が揺れなければ、私は物語が書けないタイプなので矛盾。

そう、矛盾!

人との矛盾、自分の中での矛盾とどう向き合うのか、それが人生の課題だわ。

 

さー、次回の初級クラスは16課だわ。

なんだっけ。

そうだ、「~て、~て、~ます」だったかな。

さて、今から「お風呂に入って、コーヒーを飲んで、本を読んで、寝ます」!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です