最新作『 HIMAWARI 』発売中!

日本語教師養成講座を出て7年!日本語教師になってよかったこと3つ

教室 黒板 机


こんにちは。
嘉成晴香(かなりはるか)です。
大阪で日本語教師をしています。外国人に日本語を教えています。(日本語学校、大学の別科、プライベートレッスン)

一般的な国内の「国語の先生」とはちがいます。(漢字、超苦手です)

(日本語教師ならみんな知ってる、超有名初級日本語テキスト:『みんなの日本語』)

今回は、どうして日本語教師になったかはおいおい書くとして、今日はこの仕事に就いてよかったなぁと思うことを3つ書いていきたいと思います。

 

◆日本語教師養成講座を出て7年!日本語教師になってよかったこと3つ

目次

日本語教師という「本当に好きな仕事」はストレスが少ない
日本語業界は転職が普通なのでみんな「フリーランス」的
日本語教師をしていると心がおおらかに

日本語教師という「本当に好きな仕事」はストレスが少ない

日本語教師養成講座を受講する前は、地元・和歌山の中小企業で働いていました。大学(日本語教師という職業には出会いましたが、学部は関係ない)を出て、新卒で入ったのがそこでした。

そこではほんとによくしていただきました。けれど、結婚で新生活を始めるために大阪へ。

そんなこんなで(無職なので)、職業訓練にあった「日本語教師養成講座」に通うことに。

通い始めて一週間で、周りの人達の、いい意味で「普通じゃない感じ」に魅了されました。海外に出た人が多く、私は旅行でさえも、当時韓国ぐらいしか行ったことありませんでしたので、いろいろと話を聴けて楽しかったなぁ。そして、こんな人達といっしょに働きたい!と、切に思うようになりました。

日本語教師養成講座を卒業して7年経ちます。

途中、子どもを生んだので2年あまり教壇には立っていませんが、その間はプライベートレッスン(マンツーマン)をしていました。

日本語教師は、新米の方ならわかると思いますが、最初はほんとに大変です。日本語学校の研修で泣いてしまう方も数々見てきました……。無我夢中で、(正直やりがいだけで)つっぱしらないと長くはつづけにくいです。(まぁ、他の仕事もそうでしょうけれど)

7年経って、

はるか

私はこのまま日本語教師でいてもいいのか?

今、こんな思いも、ふと出てくることがあります。けれど、私は、この仕事が、日本語教師という仕事が大好きなんです。

そりゃ、嫌なことも時々はありますが、「苦手・嫌」を、自然と「克服するぞー!」と思える。これこそ、「好き」の証なんだろうなと。

普通なら、めんどくさいと思われるかもしれない絵カード作りも、楽しんでやってます。

日本語業界は転職が普通なのでみんな「フリーランス」的

「好きな仕事なんだったら、他の仕事でもストレス少ないだろ」

そう思われるのはもっともですが、日本語教師の世界では専任(つまり、正社員)はとても少なく、大方がボランティアと「非常勤講師」です。言い方を変えるなら、「日本語教師=フリーランスの日本語教師」が一番多いのです。

というわけで、

  • 仕事が終わったらさっさと帰れる
  • カリキュラムを守れば、きちんと教えられるならば教え方は自由
  • 自由に副業、兼業、転職ができる

こんなことができます。

自由度が高く、工夫次第で、もっと楽しく仕事ができる。終わらせることができる。

ってわけです。これも、ホワイト企業ならみんなそうかもしれませんが。

 

なみに私は、日本語教師歴7年目だからこそということと、勤務する日本語学校と大学別科がホワイトということもあるでしょうけれど、

授業の準備(最速):前日10~15分、当日の通勤途中に20分、授業前に10分

授業後(最速):授業が終わってから30分で退勤(授業報告含む)

副業:日本語教育の教材をつくる仕事(アイテムライター)

兼業:児童文学作家、日本語の教材(主に読解文)作成

とまぁ、いろいろやってます。
いろいろしないと食べていけないというのもありますが、私のように、一つのことをするのは苦手な人にとっては、この上なく楽しいです。


日本語教師をしていると心がおおらかに

日本語学校で働いていると、ほんとにもう、いろいろあります。高い学費を払っているからといって、みんながみんなまじめなわけもなく。

  • 授業中、何度起こしても寝られる
  • 宿題を丸められる
  • 授業中、いきなりつかみ合いの喧嘩が始まる

なんてのは、もう別にビックリしません。ちょっとここでは書きにくいようなことが頻繁に起きます。

というわけで、10年前くらい前までは、

「絶対(まめな・細かいところまで気を配る)A型でしょ!?」

とか言われてましたが、今では

「うーん、O型? あ、でもB型? あえてAB型!?」

とか言われます。

日本語教師になると、血まで変わる!?

あ、ちなみにA型です。

おおらかに、細かいこと気にしなくなりました。何かあっても、とりあえず「あらまぁ」と言えます。(前はもっと短気だった)

 

◇おわりに

日本語教師の仕事は、もちろん、いいことだけではありません。

でも、ブラックなだけでもありません。

もし、日本語教師になりたいと強く思ってらっしゃる方がいるなら、きっと生涯の仕事になると思います。定年、ありませんから。

はるか

そういや、日本語教師って転職はよくするけれど、離職率はどれくらいなんだろう。けっこう多いのかなぁ。
細々とつづけている人、多いイメージだけど。

 

日本語教師(非常勤)の仕事内容がどんな感じかは、こちらからどうぞ!

日本語非常勤講師の仕事内容・準備を時系列で紹介してみる

日本語教師は子育て中でもできるか?始められるか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です