最新作『 HIMAWARI 』発売中!

ケニア人の友人と7年ぶりに再会しました!

ケニアのお土産


昨日、ケニア人の友人Wと再会しました!

彼に会うのはじつに7年ぶり。

今日はそれを残しておこうと思います。

Wとの出会いは国際交流基金の関西センター

ケニア人のWと出会ったのは、私が大学時代。

アルバイトとして国際交流基金の関西センターで働いている時に、研修生だったのがW。

Wと同じプラグラムには、他にもいろんな国から来た研修生がいて、私は仕事終わりにみんなで食事したり、ほんとにかけがえのない時間を過ごしていました。

Wはアメリカの大学で日本に興味をもつようになり、仏教を研究するようになったそうで、今もつづけているようです。

Wとは、私の地元の和歌山市を巡ったり、大阪の堺に遊びに行ったりと、たくさんの研修生の中でも特別仲良くしていました。

ケニアと日本という遠く離れたところにいてもいつも心はそばにいる

今回、7年ぶりということで、実はドキドキしていました。

Wは、facebookはしていますがそんなに更新したりする感じではなく、誕生日の時に互いにお祝いを言うくらい。

でも、来日が決まって、忙しい中私に会う予定を入れてくれました。

ケニアのお土産

お土産もくれました。

ケニアの紅茶とリストバンド?、滞在先の京都のお土産。

今回は、浄土真宗の専門家と意見交換するため?に来日したらしい。

再会して、ハグして、その変わっていない笑顔に感動。

「変わってないね」というと、Wは頭上に「?」を浮上させました。

日本では、こういうときの「変わってない」は、「変わりなくて嬉しい」ことを意味し、どちらかというと誉め言葉。

だって、7年ですよ。人は、年をとります。

でも、Wはそう思わなかったようで、説明するのに難儀しました(笑)

長時間会ってないので、うまく会話できなかったらどうしようとか思っていましたが、そんなことは杞憂に終わりました。

黒人さんとお好み焼き

 

お好み焼きを食べに行ったんですが、二人とも選んだのは「ミックス」。

その後、お茶に行ったんですが、選んだスイーツも飲み物も、いっしょ。

「こっちが先に選んだのに!」

と、別にいっしょでもいいのに張り合う?のも楽しく、始終笑ってばかりでした。

私は大学を出てちょうど10年。

でも、わりと近いところに住んでいるのは知っていても卒業してから1回も会っていない友達もいます。

そう考えると、Wの方が会ってるな!(笑)

友達って、時間とか連絡とり合う頻度とかじゃないなぁ。

なんというか、心が惹きあうかどうか、みたいな。

互いに「どうしてるかな」とたまにふと考えるか。

ちなみにWは、この記事に書いたWです。

走り出せ!春の中へ

 



JAPAN RAIL PASSで新幹線に乗りまくるそうな

短期滞在予定の外国人向けの乗り放題パスがあることは知っていましが、こんなに安いとは。

JAPAN RAIL PASS の種類と価格 

日本国外でお買い求めの場合
引換証のおねだん(2019年4月現在)
種類
グリーン車用
普通車用
区分
おとな
こども
おとな
こども
7日間
¥38,880
¥19,440
¥29,110
¥14,550
14日間
¥62,950
¥31,470
¥46,390
¥23,190
21日間
¥81,870
¥40,930
¥59,350
¥29,670

(JAPAN RAIL PASS のHPより)

 

私と会う前は、宿泊先の京都から、早く起きて伊勢神宮へ行ってきたそうです。

ほんとは出雲大社へ行きたかったそうですが、それはちょっと遠いということで……

今日は、福井県の永平寺へ行くんだとか。

さすが、仏教研究しているだけあるな。

自分にとってのパワースポットとはどこか

Wは、今まで研究したところや、縁あるところを回りたい、と。

ほんとは四国や東北も行きたい、でも時間とお金が……と言っていました(笑)

高野山や奈良、京都はほとんどまわったそう。

「パワースポットに行きたいんですよー」

と、W。

まさかWから「パワースポット」という言葉が出ると思っていなかったので、思わず吹き出してしまいました。

そして、Wはつづけます。

「父は82歳ですが、毎日あっちこっち走り回っていてとても元気です。

彼は私のパワースポットです」

この直前の話題で、「家族の距離感」について話していたところでした。

Wは、お父さんに会う度に元気になれるそうです。

だから、お父さんがパワースポットだと。

今はいっしょに住んでいないけれど、たまに会えたらとってもうれしい、と。

あぁ、すてきだなぁと思いました。

「それも人生」と笑う

楽し気に笑っていたWですが、私にもいろいろあったように、彼にもあったんでしょう。

何回もこう言っていました。

辛いことがあっても、そう言って踏ん切りというか、明るくあきらめたり、潔く休むのはすごく大変なこと。

「それも人生」なんてのは、なかなか言えないことだなぁと思います。

ちょうど彼と私が7歳差。

私は7年後、あんな風にきれいに笑えるかなぁ。

私からのお土産は、新刊『HIMAWARI』

ちょうど、私の新刊が出たばかりだったので、私からはそれをプレゼント。

 

『HIMAWARI』(あかね書房)の見本が届きました!

 

日本からケニアへ帰るには、21時間ぐらいかかるそうな。

帰りの飛行機で読んでくれるって(^^)/

児童文学って、難しい漢字にはふりがなついてるからいいよね(笑)

ま、Wは漢文とかも読めるし、私より竹取物語の冒頭覚えてるしで、問題ないんですけど。

 

帰り際、「次はケニアでね!」と言ってくれたけど、ほんまに考えようかな( *´艸`)

ケニアは、一生に一度は行ってみたいと思っている国。

もし行くなら、早い方がいいなぁ。

今よりお金あっても、年をとっていても、結局は思い切りが必要よねー。

あー、再会できてよかったなぁ。

Wが日本の寺で見つけた衝撃的なもの『なむあみだ仏っ!』

さっき、彼からLINEが来まして。

なむあみだ仏っ!

 

これはなんだと。

調べたところ、『なむあみだ仏っ!』というアニメらしい。

 

 

お寺にも貼ってあってびっくりしたとのこと(笑)

DVD買おうか迷っている様子(笑)

私も観ようかな。

Wとは、『聖☆おにいさん』についても語れるので楽しいです(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です