最新作『 HIMAWARI 』発売中!

かぎ針編みで鍋敷きを作ってみた!

かぎ針の鍋敷き


こんにちは。

児童文学作家の嘉成晴香(かなりはるか)です。

最近、引っ越しました。

ということで、いろいろと新調しているんですが、その一つに「鍋敷き」があります。

 

私が欲しい鍋敷き

木製にゴム製にシリコン製に鉄製……

ミトンのような役割があるものもあったりと、鍋敷きって種類が多いですよね。

私が欲しい鍋敷きは、こんなもの。

  • 布製(木製だと、子どもが落としたりしても安全)
  • ミトン機能は付いていなくてもいい(家にミトンがあるから)

 

はるか

これだけ!!

これだけなんです。

 

思うような鍋敷きが見つからない!!

私が欲しいような鍋敷きだったら、かんたんに見つかりそうなもんでしょ?

でもね、最近ないんですよ。

鍋敷きにもなるミトンとか、シリコンのものが多くて。

流行ってないのかな、布製。

はるか

汚れたらめんどくさいから??

もちろん、お金を出せばオシャレな布製鍋敷きが見つかります。

 

まぁ、これなんてワンコイン以下なんですけど、昔は100均でもそこそこかわいい同じようなものがあっただけに……

 

そうだ!気に入る鍋敷きを作ればいい!

というわけで、作ることにしました(笑)

ニッティングヤーン

 

100均のセリアさんで買った「ニッティングヤーン」。

太いので、すぐに編めました!

かぎ針編みの鍋敷き

 

こんな感じでクルクル編んでいきます。

かぎ針は8号を使用。

そして、1時間ほどで鍋敷きが完成!!

手作り鍋敷き

 

3玉ちょうどで大小2つ。

フックかけも付けました。

どうでしょう。

はるか

厚みもほどよくあって、いい感じ。

 

300円(+税)で2枚。まぁコスパいいんじゃないでしょうか。

あと3玉買って、もう1セット編もうか考え中!( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です