最新作『 HIMAWARI 』発売中!

入籍記念日!結婚9年目の夫婦として今一度考えたいこと


今日は、うちの入籍記念日です。

(結婚記念日は12月)

今日から9年目。

出会って10年以上。

この10年、いろいろあったなぁなんて考えました。

入籍記念日・結婚記念日は互いの関係を見直す日

誕生日が、生まれてきたことをお祝いする日なら、入籍記念日(結婚記念日)は、「結婚」が確かなものになった記念日。

生まれてきた時のことはもう覚えていないけれど、結婚した時のことは覚えています。

それを、毎年思い返すのって、大事だと思う。

 

去年は、こんなのを書いてました:

結婚8年目!結婚生活をつづけるために私が必要なスキル

ふむふむ。

今も気持ちは変わってないなぁ。

9年目の結婚生活は「感謝・尊重・大胆に夢を語ること」が目標

友人にしろ家族にしろ、「いい関係」ってどんな関係でしょう。

私が思うには、「互いに高め合える」ことだと。

なにも、劇的に高め合えなくてもいいんです。

癒し合うだけでも、じゅうぶんだと思います。

でも、決して足の引っ張り合いとか、そういうのじゃない。

そして、「高め合う」にはまず、「相手を知っておくこと」がほんとに大事だなぁと思います。

周りから見ると、順調にきたと思われることの多い私達夫婦ですが、それなりの喧嘩もし、今に至ります。

なんとかなってきた一番の理由は、いつも夫が私を尊重してくれたから。

でも、私は気をゆるすとすぐに夫を「変えたがる」のが問題なんですよね。

1年前にも決意したのに、まだまだ私の修行はつづきます。

 

そして、これからは、もっとたくさん話したいなと思います。

ま、私は話すんですが、夫は物静かな方なので、つい私がしゃべりすぎちゃう。

本当の聞き上手って、相手も認識していなかった心の中をうまく言語化する手助けできる人のことですよね。

そうなりたいなぁ。

そして、互いに大胆に夢を語りたい。

この1年の結婚生活でうまくいったこと・変わったこと

うまくいかないこともありますが、うまくいくこともあります。

うまくいったことは、「自分の弱さをもっと出せるようになったこと」です。

もう出会って10年以上なので、てっきりすでに弱さは出せていると思っていたんですが、ちがいました。

もっと心の奥底の、自分でも当たり前になりすぎていた弱さというか。

それを、互いに少しずつ、出せるようになってきたというか。

その弱さが見えたおかげで、より夫の存在がありがたく思うようになりました。

夫は知らんけど。

 

変わったことは、互いの体の衰え(笑)

もっと健康に気を付けた食事をしようとか、話し合いました(笑)

やっぱり30代に入ると、何もしないで「元気!」ってのは難しい。

そして、食事担当の私の責任は重いなぁと思いました。

人の体って、やっぱり食べたものでできてますもんね。

できるだけ野菜と肉や魚をバランスよく食べられるよう善処しよう……。

 

入籍日記念日の今日は、近所のパティスリーでケーキを買って食べました!

来年は10周年だから、もっと前もって考えよう……

新しい1年も、仲良くあれますように。

結婚前に夫と約束した3つのこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です