最新作『 HIMAWARI 』発売中!

子どもとお出かけ!天王寺動物園の年間パスポートを買ってよかったこと5つ

天王寺動物園のトラ


こんにちは。
大阪在住の児童文学作家、嘉成晴香(かなりはるか)です。

3歳のわんぱく坊やの母親もやってます。

私と坊が動物好きということで、うちはよく動物園へ行きます。東京の上野動物園なども行きましたが、やはり家が近いということから、大阪市にある天王寺動物園によく行きます。

2017年から、念願の?年間パスポートが発売されましたので、これを買ったのですが、これが、なかなかいいんです!

子育て世代の方は、是非ご覧ください!

今回は、年パスの値段や、買ってよかった理由などを書いていきたいと思います。

 

◇天王寺動物園の年間パスポートを買ってよかったこと5つ

目次

天王寺動物園はどこにある?
天王寺動物園の年間パスはお得!
天王寺動物園の年パスを買ってよかったこと5つ
天王寺動物園へのおすすめの持ち物

天王寺動物園はどこにある?

天王寺動物園てんしばゲート

天王寺動物園は、大阪府大阪市にある動物園。

 

★アクセス:JR天王寺駅から、徒歩3分くらい。
途中に、一面に芝生が広がった「てんしば」があり、オシャレなお店が並んでます。芝生には、外国人がよく寝そべっておしゃべりしてます。

★開園時間:9時~17時(入園は16時まで)
時々「ナイトズー」というものがあり、この時は延長されます。

★休園日:毎週月曜日(休日にあたり場合は、翌平日が休みになるとのこと)

以上、天王寺動物園ホームページより

 

天王寺動物園の年間パスポートはお得!

ひとまず、入園料を見ていきましょう。

おとな 500円
小・中学生 200円
未就学児 無料
年パス(おとな) 2000円
年パス(市外の小・中学生) 800円

とのことです。

当日券は、再入場OK!だそうです。

年パスは、1年有効です!(4回行くと、モトとれるー!)

なみに、年間パスポートですが、一つ面倒くさいことが。

仕方ないんですが、顔写真がいります。証明写真でなくてもいいようです。年パスを購入したその日に入園する際には、いりません。2回目から、必要になります。

はるか

ここで!耳より情報!

関西では、IC乗車カード「ICOCA」と同等?に有名な「PiTaPa」というものがあります。(ピッとタッチしてパッと行けるから、やったかな……名前の由来……)

これを提示すれば、入場料が

¥500 ⇒ ¥450 になるのです!

ということなので、忘れずに出しましょう。

とは言っても、

はるか

「人は人生に3回動物園に行く。1回目は子どもの時。2回目は大人になってから。3回目は子どもができた時」

という言葉があるくらいなので、(どこで聞いたか忘れましたが)なかなか行かないなぁと思う方も多いのではないでしょうか。

でも、春は桜、夏はひまわり、秋は……ごめん知らんけど、冬は……元気なホッキョクグマと、季節というより、何度も行く価値はあります。特に小さいお子さんがいらっしゃるなら。

その理由は次をご覧あれ~。

天王寺動物園の藤棚

写真は天王寺動物園の藤棚。とってもきれいでした。

 



 

天王寺動物園の年パスを買ってよかったこと5つ

①全部回らなくていい

街中にある動物園なので、といっても11ヘクタールも広さはあるのですが、全国的に見るとそんなに大きくない動物園です。しかし、だからといって、200種1000点もの動物が暮らしているので、全部(全員?)見て回るのは大変。

おそらく、3時間あればだいたいは見尽くせるかと思います……が、ここで問題が一つ。

はるか

小さい子ども連れで3時間!大丈夫!?

うちは、無理無理。無理無理(ヾノ・∀・`)ムリムリ

午前から行っても、午後から行っても、ご飯やらお昼寝やらにかぶるし、何より子どもが疲れる。子どもが疲れると、「抱っこ」になる。(もちろん、ベビーカーとか使ったらいいんですがね。貸しベビーカーもあります)すると、おとなが疲れる。

というわけで、一度に全部見るのは、しんどい!

天王寺動物園の食事中のカバ

(写真は草をもしゃもしゃ食べるカバさん)

 

そんな時、年パスを持っていると、一度に全部回らなくてもいい。

「今回はサファリゾーンだけ!」とか
「今回は好きな動物だけ!」とか
「今回はトラさんだけ!」とかができる。

天王寺動物園のふれあい広場の羊

そして、ふれあいコーナーが人多すぎて触れなくても、「次回がある」と思える……。(写真はえさやりができる羊さん。手をふるだけで、よってくる)

 

②イベントに気軽に行ける

まぁどこの動物園もそうでしょうけれど、1年を通していろいろなイベントがあります。

★気になるイベントをいくつか

  • 春、夏、秋のナイトズー(夜も動物園を楽しめる!夜行性動物観察に!!)
  • 羊の毛刈り
  • カバの歯磨き
  • ホッキョクグマに氷柱プレゼント
  • クリスマスイベント

天王寺動物園の夏のホッキョクグマ

はるか

夏のホッキョクグマさん。毎日氷、あげてほしい……。
あれ、もしかして体の下にあるのって、アイスノン的なやつなんかな。

それから、ステージでダンスのショーがあったり、手洗い促進のためのイベントがあったり!!(この前行った時は、ビオレさんがやってて、泡タイプのビオレ石鹸もらった!!)

とまぁ、年パス買っても行くきっかけはいっぱい!

天王寺動物園の車内広告「ナイトズー2018」

イベントは、いつも地下鉄の車内広告で知ります。

 



 

③行く度に子どもの成長がわかる

私が「年パスいいよ!」とすすめる一番の理由は、これかもしれない。

★うちの坊が初めて動物園に行ったのは、11か月の時。

まだ歩けなくて、でもベビーカーからトラを見つけて大はしゃぎ。羊を目の前にして大仰天。

★2回目は、1歳4か月の時。

ようやく歩けるようになって、こっちがヒヤヒヤ。てんしばゲート(ゲートは2つあります)から少し坂があるんですが、そこを走るもんだから慌てて追いかけました。

天王寺動物園てんしばゲートから見る通天閣

これがその坂。向こうに通天閣の頭が見えています。

 

てんしばゲートから見る桜と通天閣

春は両サイドが桜でとってもきれい。まだ咲き始めの頃です。(手前は夫と息子)

 

★3回目は1歳半の時。

ようやく「ふれあい体験」で怖がらないように(笑) 動物の名前が少し言えるようになっていました。

 

★4回目は2歳11か月の時。

この時、やっと年パス買いました(笑)

天王寺動物園のふれあい広場の天竺ネズミ

ふれあい体験でも、自分からすすんでするように(笑) そして、動物園の立地、そして中にどんな動物がどこにいるか、も覚えてきていました。

その後も何回も行っております。行く度に、坊がいろんな動物の名前を覚えたり、喧嘩してるおサルさんを観察して感想を言ったり……

「がんばれ」

( ゚д゚)

毎回楽しい発見をする坊を、親の私が発見できます。毎日いっしょにいると、なかなか我が子の成長ってわからないので、動物園はそれを教えてくれるステキな場所なんです。

なみに、天王寺動物園には、パンダさんもゾウさんも現在おりません。

天王寺動物園のゾウ他界「ラニー博子」

アジアゾウのラニー博子さんのご冥福を、お祈りします。でも、早く新しいゾウさん、来てほしいな。

 

天王寺動物園のゾウの銅像

とりあえず、ゾウの銅像に乗ってみた。

 

天王寺動物園のライオンの銅像と子ども

こちらはライオンさん。天王寺動物園には、あちこちにこんな感じの動物の銅像があり、子どもはみんないっしょに写真撮ったりしてます!

 



 

天王寺動物園のトラの虎二郎(こじろう)さんのご冥福をお祈りします

 

2019年9月16日、まだ7歳の虎二郎さんが亡くなったということです。

前日までは元気で、急死とのこと。

アムールトラは、飼育下だと平均寿命が20〜25年ということなので、ほんとに悲しいニュース。

うちの坊は初めて天王寺動物園へ行った時から大ファンで、いつもガラス越しではありますが間近で見ていたので、ショックがっていました……

虎二郎さんのご冥福と、残されたもう一頭の虎のセンイチさん、そして飼育員の皆様の心に平安がありますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

④休日の「おでかけしたいけど、どこに行こう」に困らない

年パスを買ってからというもの、

はるか

どこへ行こう

と迷うことがなくなりました。

暇があれば、とりあえず動物園!です。もう何度も行っていることから、だいたいのことはわかるので、夫一人にまかせて坊を連れて行ってもらうこともあります。(私は家で一人、のんびり仕事できるー!)

ほら、初めての場所、子連れだと不安じゃないですか。

でも、行きつけの場所なら安心!

天王寺動物園のマンドリル

(写真は、晩ごはんのサツマイモを器用に皮むきながら食べてるマンドリル)

 

⑤天王寺という立地から、買い物のついでに行ける

さて、大阪外の方はピンとこないかもしれないので、JR天王寺駅の立地を少し説明。

JR天王寺駅は、大阪駅(梅田)から環状線で30分、関西国際空港からは40分のところにあります。大阪の中で規模の大きい駅というと、まず大阪駅(梅田)ですが、他に有名な難波(ミナミ)と同じくらい人も店も多いイメージです。地下鉄や近鉄も通ってます!

はるか

JR天王寺駅周辺は、開発が進んでいて、とってもきれいになってるんです!

さて、そんな天王寺にある天王寺動物園。買い物にも便利なところです。動物園は、買い物や他のレジャーのついでに行けます!

 

★天王寺動物園周辺のおすすめ場所:

  • あべのハルカス(商業施設として日本で一番高いビル!?ハルカス美術館には、よくいいもの来てますよ)
  • あべのキューズモール(子ども連れでいきやすい、子ども連れのお客さんが多いモール。フードコートは3階と地下1階)
  • 阿倍野防災センター(無料で大地震の体験や、震災の備えが学べるステキな施設)
  • 大阪市立美術館(天王寺動物園の隣にあります。前にやってたボストン美術館展、よかったー!)

 

大阪市立美術館へ行ってきた記事はこちら!

大阪市立美術館のフェルメール展へ行ってきたよ

 



 

天王寺動物園へのおすすめの持ち物

おすすめは、こちら。特に、子どもさんいる方はタオル!(ま、普通小さい子いるなら持ってるかもですが)

  • 虫よけ(夏場は必須!)
  • タオル(あちこちに石鹸付きで手洗い場がありますので、その後使いましょう)
  • オペラグラス(双眼鏡とか。猿山やトラ、シマウマなどのサファリゾーンは、動物が遠いことも)

 

◇おわりに

天王寺動物園のライオンを見下ろす

(写真は真上から見たライオンさん。いつ見ても寝てるんですけどー)

いかがでしょうか。動物、ほんと癒されます。というか、見ているとこっちが救われる。

坊には、嫌がる日がくるまで、当分いっしょに行ってもらおうと思ってます(笑)

私と夫については、こちらからどうぞ。
⇒「結婚前に夫と約束した3つのこと」

 

追記:天王寺動物園で迷子になりました

ゴールデンウイークの天王寺動物園で迷子になった話

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です