最新作『 HIMAWARI 』発売中!

和歌山県唯一の鍾乳洞・戸津井鍾乳洞へ行ってきました!

戸津井鍾乳洞


こんにちは。

鍾乳洞って、行ったことあります?

山口県の秋吉台にも行きましたが、私は何気に鍾乳洞が大好き。

なにがそんなに惹き付けるのか?

はるか

うーん

中に入ると、なんだか探検隊として冒険してるみたいな気持ちになるからかな。

今回は、和歌山県で唯一の鍾乳洞、戸津井鍾乳洞に行ってきましたので、レポートします!

 

スポンサーリンク

戸津井鍾乳洞には山道の運転に慣れていないと道中しんどいかも

戸津井鍾乳洞は、和歌山県の由良町にあります。

山の中にありますので、けっこう道は険しいです。

これは、まだなだらかな道。

細いので、対向車が来たらどうしようといった感じ。

運転に慣れてないと、引き返したくなるかも。

 

和歌山県由良町・戸津井鍾乳洞の入場料は大人200円!

戸津井鍾乳洞

ここが戸津井鍾乳洞への入り口。

すてきな出で立ちです。

とってもきれい。

入場料金は、6歳未満は無料!

大人(16歳以上)は一人200円です。

ちなみに、鍾乳洞の端々までいきましたが、所要時間は20分程度でしょうか。

ここから、鍾乳洞に入ります。

 

和歌山県!戸津井鍾乳洞の中をご紹介!

中はこんな感じです。

そんなに広くありません。

戸津井鍾乳洞

階段を下りていきます。

地面、ぬれてますので気を付けて!!

途中、わりと狭いところも。

体をくねらせないと行けないところも。

探検家になったみたい!

天井は、こんな風にでこぼこしてます。

鍾乳洞!って感じですね。

戸津井鍾乳洞

奥の部屋に、お宝が!(笑)

スポンサーリンク

戸津井鍾乳洞であるといいもの・注意すること

小さい鍾乳洞でしたが、私達はとっても楽しめました。

コロナ渦ってこともあってか、うちだけの貸し切り状態でしたしね。

さて、それでは一応読んでおいてもらいたい注意点を。

はるか

戸津井鍾乳洞に限らないことだとは思いますが

戸津井鍾乳洞!ヘルメットまでは難しくとも、ぼうしがあると安心

まず、頭上がとっても低くなっているところがあります。

また、思わぬところで岩が飛び出ていたり。

なので、気を付けましょう。

ぼうしがあると、流血のけがは防げる……かも!?

戸津井鍾乳洞!地面はほぼ濡れているか水たまりなので靴に注意!

地面は、上からしたたる水のために、ほぼぬれていますので、滑りにくい靴がいいでしょう。

ところによっては、大きめの水たまりになっています。

深くはないですが。

戸津井鍾乳洞!上からポタポタ水が落ちてくるので、真っ白い服だとシミになるかも

戸津井鍾乳洞は、上から常に水が落ちてきます。

はっきり言っちゃうと、泥が含まれた水なので、きれいじゃありません。

また、狭いところも多いので、真っ白い服とかだとシミになったり汚れたりするかも。

なので、汚れを気にしなくてもいい服で行くことをおすすめします。

戸津井鍾乳洞!ケータイの懐中電灯をすぐつけられるようにしておくといいです。

鍾乳洞、中は暗めです。

一部、道はつづいているのに真っ暗なところがありました。

はるか

電気がついてなかっただけかもですが

ほんとに真っ暗で、先が見えない場所。

でも私達は行ってみたかったので、ケータイ(スマホ)の懐中電灯で行きました。

一つあると、安心です。

すぐにつけられるようにしておくと便利です。

戸津井鍾乳洞!涼しいので寒がりなら上着を

行ったのが、9月末。

それなりに涼しくなった頃。

鍾乳洞内は、もっと涼しいです。

夏でも、寒さが気になる方は上着の用意を。

広くないので、寒ければすぐ出られますけどね。

戸津井鍾乳洞の駐車場からの眺めも必見!

戸津井鍾乳洞からの景色

戸津井鍾乳洞があるのは、山の上!

ここからの景色も必見です!

 

久々に行った鍾乳洞、ちょっとした探検というか……なんだかワクワクしました。

うちの5歳の子ども(男の子)も、喜んでましたよ。

あちこち入り組んでてるので、覗いては「おおー」と言ってました。

また他の鍾乳洞も連れていってみようかな。

 

近くに行かれるなら、是非、戸津井鍾乳洞に足を伸ばしてみてくださいねー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP