最新作『 人魚の夏 』発売中!

次男が生後100日になりケーキでお祝いしました!


こんにちは。

いつもは「ブログ」を意識しているのですが、今日は久々に「日記」を書きたいと思います。

はるか

ブログ記事と日記って、やっぱり書き方全然違うのよね。

何がちがうかって、ブログ記事は読んでくれる方を強く意識して書くんですが、日記は自分のための比重が大きい感じ。

どっちも結局はこうしてネットにアップしているわけですから人の目に触れるわけですが、

やっぱり日記の方が気の向くままに書きやすいな。

ブログ記事も、だいぶ「考えたこと」を「考えたスピードで」タイピングできるようになりましたが、

やっぱり日記の方がスムーズにできる気がする。

 

スポンサーリンク

次男が生後100日になりましてうちの「お食い初め」をしました

さて、うちの二人目の子ども、次男が早いもので生後100日になりました。

あっという間でした!

上の子と比べると、かなり手のかからない子なので、より早く感じました。

もし、次男が長男だったら「子育て、楽勝!」とか思ったかもしれません。

はるか

ほんと、子どもによって違うのね。

でも、手のかかる子だからと言って、今となってはとってもいい思い出なので、

それはそれでよかったと思います。

さて、長男の時は、知人のお寿司屋さんのご厚意に甘えて豪華なお食い初めをしたんですが、

今回はコロナ禍ってこともあり、さっき「手のかからない」とか書いたものの私のズボラさが直ったわけでもなく、

でも何もしないのは悲しいなということで、結局ケーキを買って「お食い初め」っぽいのをしました。

はるか

結婚披露宴のファーストバイト(食べないバージョン)みたいやった!

ということで、久しぶりにホールのケーキを買い、チョコプレートに名前を書いてくれるというのでお願いしたんですが、

正直、私が書いた方がましやったんちゃうか?というような個性的なフォントで書いてくれ、

「これでいいでしょうか?」

とチョコプレートを見せてくれた時には、

はるか

名前は合ってるけど……そこじゃないとこツッコミたい

と思ったものです。

ま、とにかくケーキを家族みんなで買いに行き家族写真をケーキと撮り、家族三人でおいしくたいらげました。

こういうお食い初めセットを買うという選択肢もあったんですが、

バタバタしてたらもう100日になってました。

ごめん、こんな親で……。

 

3か月の赤ちゃん・兄弟が触れ合うのを見るのがとっても嬉しい!

この3か月、何よりの癒しは、上の子が下の子と触れ合うのを間近で見られたことです。

最初はふにゃふにゃの赤ちゃんに、恐々近寄るだけだったお兄ちゃんでしたが、

毎日過ごすことで徐々にあやし方も上手になり、保育園に行く前には必ず抱きしめています。

下の子は、チュッチュされる度に多少嫌な顔しながらも、時間差で「ヘヘヘ」と笑っています。

上の子は、一人では恥ずかしがり屋なのか写真が苦手だったのですが、

下の子が生まれてからは「いっしょに撮って」と言うことが増えました。

はるか

変顔ばっかりやけど

下の子をお風呂に入れる時も手伝ってくれ、まだ沐浴の小さいバスタブを使ってるんですが、

使用後は洗剤とスポンジできれいに洗うところまでやってくれます。

「お願い」と言ったわけでもないのにやってくれるので、大助かり。

これからも、彼がやりたいことはどんどん手伝ってもらおうかなと思ってます。

 

さて、これからも子ども達の成長を楽しみながら、仕事もがんばろう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP