『人魚の夏』が産経児童出版文化賞フジテレビ賞と児童ペン賞・少年小説賞を受賞しました!

2023年、あけましておめでとうございます!


新年、あけましておめでとうございます!

こんにちは、嘉成晴香です。

気付けばもう鏡開きの日も過ぎて、遅すぎるご挨拶となってしまいました。

ブログをお休みして、約1か月。

世に出るかどうかはわかりませんが、物語を2作ほど書き上げ、充実した日々を送っておりました。

今は、今年5月に出版予定の物語の準備をしつつ、他の準備も進めております。

お正月は和歌山の実家に帰り、家族とずっとゴロゴロしていました。

こんなお正月が、私は好きです。

ブログは、まだ当分不定期更新となります。

もし楽しみにしてくださっている方がいらっしゃいましたら、すみません。

これからもいろいろと記していきたいなとは思っておりますが、楽しくやってける頻度でおさえたく、ご理解ください。

それにしても、お正月、約1週間パソコンのタイピングしてないだけで、なんか指の動きが悪いな……。

まぁこれも、今後書いていくうちに戻るでしょ……。

 

2023年も、どうぞよろしくお願いいたします。

今年は記念すべき?、作家デビュー10周年!

特別何かあるとかは何にもないんですが、デビューした時はまさかこんな年が来るなんてつゆにも思ってなかったんです。

作家って、つづけるのが一番難しいことだと思っているので。

支えてくださる読者の皆様、友人、恩師、お仕事関係の方々のおかげです。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

また、今年は日本語教師としても復帰予定。(予定は未定ですが)

新しいことにチャレンジ!というよりは、積み上げたものを整える年になりそうです。

砂浜の土で作ったお城を、両手でギュギュっと固めるみたいに。

さぁ、楽しむぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP