最新作『 HIMAWARI 』発売中!

JICA関西発リモートツアー ~エジプト編~(関西オリパラホストタウン企画【世界とつながる関西:エジプト×天理市】でお話してきました!


こんにちは。

2020年1月~3月まで、青年海外協力隊としてエジプトにおりました、嘉成です。

青年海外協力隊(短期)としてエジプトのルクソールで日本語教師をします

 

帰国して約半年の9月24日、エジプトについてJICA関西さんでお話する機会をいただきました。

今日はそんな話。

 

スポンサーリンク

JICA関西はどこにある?最寄り駅はJR灘駅と阪神・岩谷駅!

JICA関西は関西のどこにあるか?

はるか

それは、兵庫県の神戸にあります。

最寄駅はJR灘駅と阪神岩谷駅。

岩谷駅からのほうが、近いです。徒歩7分くらいかな。

JR灘駅からだと13分ってとこかしら。

海に向かってとことこ歩くと、すぐです。

JICAのでっかい建物がすぐ見えてきます。

 

JICA関西発リモートツアー~エジプト編~の様子

さて、それではどんなだったか、簡単にご紹介を。

ZOOMを使って、たくさんの方が参加してくださいました!!

今回お話したのは、私を入れた以下の4名。

  • 奈良県天理市長の並河市長
  • JICAエジプト事務所長の大村さん
  • 青年海外協力隊短期隊員の私、嘉成晴香
  • エジプトからのJICA研修員のノーランさん

ノーランさんは英語でお話され、その通訳にはベトナムで活動をされていたKさんが通訳してくださいました。

天理市は、東京オリンピック・パラリンピックのホストタウン。

市長は市長さんになられる前に外務省にお勤めされていて、その時に合計4年エジプトで暮らされていたそうです。

学んだアラビア語、なかなか活かす機会ないなと思われていたようですが、天理市がホストタウンになったことで、ご縁が深くなったとのこと。

おもしろいですよね!

私も大学時代、JICAの専門家としてエジプトに派遣された経験をもつ恩師から話をよく聞いていたので、エジプトに派遣が決まった時は遠い国なのになんとなく近しい国と感じていました。

大村所長もエジプトからお話しくださり、市長さんのお話もとってもわかりやすく楽しかったので、お二人の後は「私、いるか?」とか思いましたが、お二人の話にあった食べ物の写真などを偶然にも用意していたので、補足できたと思います。

私は約25分ほどの話で、あとは質疑応答。

はるか

みなさんたくさんのご質問、ありがとうございました。

私が答えられないことについては、退院の先輩がリモートで応えてくれました!

 

ちょうどこの日は、ノーランさんのお誕生日で、終了後にはスタッフの方からサプライズでケーキが!!!

私も聞いていたので、ほんの気持ちですがお菓子をプレゼントしました。

初めて会った方でしたが、聡明であたたかい方でした。

またお会いしたいな。

日本に気て1年とのこと。1番大変なのは、やっぱり日本語なんだって。

また、通訳してくださったKさんも日本語教師だったので、話が弾みました。

はるか

エジプトを振り返るすばらしい機会をいただけたこと、本当に嬉しかったです。

帰ってきても、またこうして携われること、光栄だなぁ。

 

私の話を聞いて、少しでも「エジプトに興味わいてきた!行ってみたい!」と思ってくれた人がいたらいいな。

私も、また行きたい。

行くつもりで、現地のわりと大きなお金、換金せずに持って帰ってきたんだよねー。

 

青年海外協力隊(短期)の同期隊員も来てくれ久々に会えました!

参加者のほとんどはオンライン参加でした。

ですが!いっしょにエジプトへ東京から旅立った同期隊員のTさんが見に来てくれたんです!!

約半年ぶり。

終了後、たくさんお話できてよかった。

協力隊って、一度参加すると、ずっとつながっていられるんだなぁ。

Tさんは、また新たにいろいろと始められるところみたい。

私もがんばらなくちゃ。

 

今回のことで、私を推薦してくださったSさん、応援してくださった先輩方、会場を整えてくださったJICA関西の皆様、ありがとうございました!

またお会いできる日まで、お元気で!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP