最新作『 HIMAWARI 』(あかね書房)よろしくお願いします!

真珠の指輪を祖母から譲り受けました

真珠の指輪


先日、祖母の指輪を譲り受けました。

大粒のパールの指輪です。

でっかいです。

真珠と言えば、ピアスに付いた小粒のしか持ったことがなかったので、ビックリした!

はるか

こんな大きいの、あるのねー!

と。

 

私の名前、実は母の旧姓、つまり私の祖母のでして、「名前」だけではありますが、一応「継ぐ」形になるので、今回譲り受けることになりました。

ちなみに、祖母はまだ存命ですが、母の妹である叔母も合意してくれたとかで、もらうことになったのです。

真珠の指輪をはめた祖母を思い出す

最近……というかこの何年も、高齢ゆえか出歩くことも少なくなり、なかなかこの指輪をつけることはなかった祖母。

でも、私が小さい時は、この指輪を何度も祖母の指に見ました。

「あの時は何があったっけ」なんて思い出しながら、時間の速さ、不思議さを心にじんと感じます。

長く使えるアクセサリーっていいな。

数がなくてもいいから、いいものをずっと大事にしていきたい。

 

真珠と言えばネックレスやイヤリング・ピアスのイメージ

真珠のアクセサリーって、ほんと重宝しますよね。

冠婚葬祭、カジュアルな時でもいけます。


私が持ってるピアスは、こんな感じのシンプルなもの。

ネックレスは母から譲り受けたもの。

最近は、もっぱら入学式や卒業式で活躍中!

(私は日本語教師をしていて、勤務校は年に数回入学式があるんです)

私、ジュエリーというかアクセサリーは全然わからないので、真珠と言えば「ネックレス・イヤリング・ピアス」と考えていました。

なので、指輪って、実際してみたらどうなのか想像がついていませんでした。

でも、手にとって見るとなかなかいいです。

 

指輪のサイズ直しをしてもらったよ

そんでもって、祖母の指輪をサイズ直ししてもらいました。

じゃん!

真珠の指輪

すごい存在感ー!!

結婚式とか、どこかのパーティーとかにしていけますかね。(予定ないけど)

どこかにぶつけないようにしなきゃ。

 

そういや、年々?薬指が細くなってる気がする……いつも結婚指輪つけてるからかな。

8号なんだけど、7号でもよかったかなぁ。でも、むくんだらきつくなるかもだし……

ま、落としそうなほどではないから、いいか。

 

いつか私もこの指輪をだれかに譲るんだろうか

祖母から譲りうけたのだから、私も大切に使って、できればいつか、もらってもらいたいな。

なんて思います。

うちは息子なので、もし大切な女性ができた時には、その方に……

とか考えますが、こういうのって他人じゃ嫌なのかな?

私だったら嬉しいんだけど。

新しいものもステキだけれど、時間を刻んできたものには質量以外の重みがあると思うんです。

その重みが、きっと離れちゃいけないところから流されようとした時に、文鎮がわりになってくれると信じています。

ま、もらってもらったら後のことはリメイクしようがどうしようが自由なんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です