新刊『涙の音、聞こえたんですが』(ポプラ社さん)発売中!!

『わかやま新報』さんで拙著『涙の音、聞こえたんですが』を紹介してもらいました!

こんにちは、嘉成晴香です。

先日、和歌山の新聞『わかやま新報』さんで拙著を紹介してもらいました!

こんな記事です。

ご紹介いただいた作品は、『涙の音、聞こえたんですが』という、昨年ポプラ社さんから出版した本です。

まさかの一面に掲載していただき、感激!

とっても丁寧に取材していただき、ありがとうございました。

記事に出てくる私の絵の師匠であり、かかりつけ医であった内科医の石井先生も喜んでくださって、掲載された日の朝早くにLINEで連絡をくださいました。

石井先生については、こちら:

第57回PHP賞受賞作「頑張ったら、きっとなれる」:人生の恩師である石井先生のエッセー

石井先生とは、先生が診療所をしめられてから、実の親よりも頻繁に連絡を取り合っています(笑)

パワフルでアクティブな石井先生。

そろそろお茶をしましょうってお誘いしたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP