最新作『 HIMAWARI 』発売中!

買ってよかった!ルンバ960が我が家にやってきました

ルンバ960とぬいぐるみ


我が家に、ずっとほしかった「ルンバ」がやってきました!

そう、お掃除ロボットのあれです!!

今日は、ルンバ(通称「ルンバくん」)をどうして購入するにいたったか、書いてみたいと思います。

新居がほぼバリアフリーでお掃除ロボットが使いやすい

一番の理由はこれです。

最近引っ越したんですが、ここは前の家とちがって段差がほとんどありません。

カーペットなんかはひいてますが、ルンバくんはフローリングと同じようにその上をゴリゴリ掃除してくれます。

ルンバなんかのお掃除ロボットって1回の掃除が高そうだと思ってたけど

ルンバって、本体もそうだけれど、1回掃除しただけでかなりお金がかかりそうなイメージ、私はもっていました。

でも、購入を考えるにあたり、いろいろと調べていくうちに、そんなことないということが発覚!!

ルンバのデメリットとして、掃除に時間がかかるということが挙げられますが、だいたいうちの3LDKだと1時間ぐらいかかります。

けれど、電気代はというと……1回1円ぐらい!!だそうです。

待機電力は、1か月60円ぐらいだとか。

ということで、毎日ルンバくんを動かしても、1か月100円未満ということに。

一方、一般的なサイクロン式の掃除機だと、1回(平均20分)の掃除で9円かかるそうなので、毎日掃除すると270円に!

てっきりルンバの方が断然高いと思っていたので、びっくりしました。

小さい子どもがいるので毎日掃除機したいけれど気力がない

うちの子どもは4歳。

小さい子どもって、

  • 赤ちゃんを過ぎてもはいまくる
  • おもちゃを広げるのでほこりがたつ
  • ご飯の時、細かいものをこぼす(手でとりにくいようなパンくずとか)

って感じですよね。

でも、私はずぼらというか何というか、毎日掃除機をかけるのは……しんどい。

赤ちゃんの頃ははりきってやってましたが、2歳を過ぎたあたりから毎日はしないように。

でも、ルンバくんなら私が家で仕事している間にやってくれるので、とっても楽ちん。

初めてルンバくんのゴミを捨てようと開けたとき、ほんとにびっくりしました。

そんなにゴミがない時にルンバくんを動かしたつもりだったんですけど、わたぼこりがぎっしりで( ゚Д゚)

おそらく、普通の掃除機だと、どうしても「見えてるゴミ」を吸おうと無意識に手が動いてしまうので、

「一見ゴミがない」ところはやってないおろそかになっていたんでしょうね。

自分のずぼらさがより露わになった一瞬でした。



 

ルンバは子どものお片付けを促せる(笑)

ルンバを動かすにあたり、大切なのは「床のものを片付けておくこと」

これに尽きるんじゃないでしょうか。

うちの子は、ルンバくんがやってきたその日から、ルンバくんの大ファン?で、

「ルンバくんに掃除してもらうから、おもちゃ片付けて!」

と言うと、いつもはなかなかしないのに、すぐしてくれます(笑)

ルンバとぬいぐるみ

そして、うまのぬいぐるみをルンバくんにのせ、(よい子はマネしないでね)その後をずっとついて回っています。

「ルンバくん、こっちー!」

と言って、たまたま来てくれたら大喜び(笑)

「ルンバくん、がんばれー!」

と、ずっと応援しています。

テレビぐらいしか、うちの坊を夢中にさせるものはないかと思っていましたが、そんなことありませんでしたね。

ルンバを回せば、掃除もできるし坊はご機嫌だし、一石二鳥だわー!

 

どうしてルンバ960にしたか

お掃除ロボットを買うにあたり、ものすごく悩みました。

お掃除ロボットではルンバが有名ですが、他にもいろいろ出ています。

ダイソンとかもね。

ものによって機能とか値段とかちがうんですよね。(まぁ、だからみなさん悩むんでしょうけど)

うちは、悩んだ結果、

  • ゴミ入れは水洗いできなくてもいい
  • センサーがついているのでどこを掃除したかルンバがわかっている
  • 自分でホームベースに帰ってくれる
  • スマホで掃除のスケジュール管理ができる
  • 1回の充電で1時間動いてくれる(全室一気にやってほしいから)
  • 値段が手ごろ(ルンバ960は7万ぐらい)

こんな感じで決めました。

使い方も、ボタン一つだし、スマホからどこをどれだけ掃除したかわかるしで、とっても便利!

夫が気にしていた「音」も、思ったほどじゃなかったです。

普通の掃除機よりは静かだし、動きもやさしい感じ。

ルンバ960

こんな箱に入ってやってきたよ。

家に掃除機がルンバだけだとちょっと心もとない

とまぁ、とってもありがたいルンバくんなわけですが、かと言って、子どもがごはんをこぼしたりした時に、サッと使えるのはやっぱり普通の掃除機。

けれど、ルンバくんがいるので、もう大きい掃除機はいらないなぁと、小さい充電式の掃除機を検討中。

こんな感じの華奢なやつ。

リビングの片隅に邪魔にならずに置けるタイプのが理想。

最初はずっと目で追ってしまうかわいいやつ

ルンバくん、掃除してもらっている間に他のことできるように買ったのに、最初はずっと私も子どもと共に付け回していました(笑)

汚れているところは念入りにしたり、いすの足は四方八方から丁寧にやってくれたりと、なかなか頭いいなぁと感心。

「ここも、やってくれー!」

と、通りすぎたので思っていたら、その数分後、戻ってちゃんとやってくれたり(笑)

実は、まだ目で追っちゃうことが多いので、私はいつも、坊を保育園へ連れて行く前にルンバくんのスイッチを入れます。

すると、「着替えたくない」「準備したくない」とごねていた坊の機嫌がましになる(笑)

そして、ルンバくんに向かって「いってきまーす」と言って出発!!

坊を保育園へ送って帰ってきて、私が出社のために準備なんかをしているうちに、うちを全部掃除してくれます。

朝、うちがきれいになるといいね。

帰ってきた時に気持ちがいい( *´艸`)

 

買う前は、「もう普通の掃除機の方が手っ取り早いかなぁ」とか思っていましたが、買ってよかったかな、と思います。

なにせ、掃除機が苦手なのとずぼらなので、ストレスが減ったのが大きい。

そして、まだ目で追っちゃうけど、時間を買えた感じかな。

いい買い物、しました(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です