新刊『涙の音、聞こえたんですが』(ポプラ社さん)発売中!!

『22:22のヒトリゴト』……今日は「ふ」!

こんばんは、嘉成です。

最近は、22:22だけでなく、PM11:11もよく見るようになりました。

私にいったい何が起こってるんだ。

時計を気にしすぎてるだけかな?

さて、今夜は「ふ」です。

スポンサーリンク

「船」の旅にいつか行きたい!両親がクルーズに行ったのもあり

うちの両親は、旅行が大好き。

私がほんとに小さい時も、おまるまで持って車で出かけたほどでした。

そんな両親が近年好きなのが、クルーズ旅行。

つまり、船に乗って旅するわけです。

クルーズで何がいいって、目的地に着くまでもとにかく楽しい、どんな瞬間も充実する、といったところでしょうか。

私も全部理解してませんが、今までに二回ほど行ってるみたい。

一回は、小笠原方面でとにかく船が揺れて、普段船酔いなんてしない父も気分が悪くなったんだとか。

もう一回は、日本一周+韓国のプサンをまわるクルーズ。

これにね、私もいつか行ってみたいわけです。

何がいいって、短期間に日本をぐるっとまわれるわけですよ。

普通は、北海道だったら北海道、横浜だったら横浜、そしてその周辺くらいしか行けないじゃないですか。

でもクルーズなら、いっきに回ることで日本が島国で、どういう国か、言葉に表せずとも体感できるわけです。

そして、船内で優雅に過ごす……

はるか

とにかくあこがれ!!いつか絶対行く!!

13歳ぐらいまで、子ども料金無料ってとこもあるらしいし、家族で検討したいなぁ。

「福袋」の思い出!祖母に買ってもらっていとこたちと開けた

初めて買ってもらった福袋といえば、子ども向けのヘアアクセサリーとか、そういったかわいいものがつまったようなものでした。

たしか、祖母が私と姉、そしていとこに買ってくれたんです。

私はプレゼントといえば誕生日とクリスマスくらいだったので、とにかく中身よりそのこと自体がとってもうれしくってさ。

中は、正直そんなに心躍るものじゃなかった気がするけど、いとこたちと互いに気に入ったものや気に入らないものを交換し、最後にはみんな満足してた気がします。

そして大人になってから……結婚してからは、福袋と言えば専ら「食べ物」の福袋。

気に入ってるレストランの福袋だと、お得なチケット+チーズ+ハムなんかがあってさ。

あとは、パン屋さんの福袋も大好き。

夫は、ワインの福袋だったり、ワイシャツや靴下の福袋も、毎年じゃないですが買ってます。

普段買わないようなものが手に入って、福袋って楽しいですよね。

「服」といえばズボンだった子ども時代

服といえば、子ども時代の私にとっては「ズボン」でした。

ハーフパンツというか。

ほんと、こんな感じの、持ってました。

スカートをはくようになったのは、中学校に入って制服がスカートなので、少し抵抗が減ったのかも。

といっても、まだ中学ではズボン率が高く、高校に入ってからズボンとスカートは半々くらいに。

さっき、「制服のスカートのおかげで抵抗が減った」と書きましたが、もちろんそれもあるものの、一番の理由は「とりあえずチャレンジしてみよう・知らない自分を探そう」キャンペーンを一人で実施していたからです。

自分はどんな人か、何が好きで何が苦手か、苦手だったり嫌いなものはどうしてそう思うのか、試行錯誤や自問自答をしている時期、それが高校時代でした。

なので、できる範囲でいろんな自分を感じてみたく、その一つが「スカートもはけたらいいな」になったわけです。

ちなみに今は、ただTPOに合わせての服装が多いので、たくさん動く予定がある時はズボン、自転車に乗ったりせずゆったりできる時はスカート、などこだわりはありません。

ただ、いまだに自分に似合う服はどんなのか、よくわかってないな。

イエベ・ブルべや、骨格がナチュラルかストレートか、顔立ちがフレッシュか他の何かか、ちゃんと調べてもらえばわかることなのですが、たぶん、ここだけはこだわりがあるんです。

つまり、「好きなものを愛でながら着ればいい」ということ。

もちろん、好きなものが似合ってれば一番ですが。

とかいいつつ、いろんなものが好きなんですけどね。

これから年を重ねていきながら、自分にぴったりなものを見つけるのもいいはず。

さーて、今日は寒いから、とりあえずコート着とけば下に何着ても誰にもわかんないはず!←これまで語ったことだいなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP