最新作『 人魚の夏 』発売中!

2022年4月の我が家・小学校入学と夜泣きの克服


毎日が飛ぶように過ぎていきます。

朝が来たと思ったらももう夕方だったり。

そして一番忙しい夕方は、一瞬で終わります。

はるか

もっと丁寧に、暮らしたい……

予定は未定、できるかどうかはわかりませんが、今年度から月に一度、

日記を……家族の備忘録をつけたいと思います。

スポンサーリンク

長男が小学生に!入学式翌日から毎日放課後遊びに行く

小学校に入学した長男。

先月7歳になり、お兄さんになったと胸をはってました。

そんな長男、入学式翌日から、毎日放課後遊びに行きます……

そしてお友達をうちに(いきなり)連れてくることも増えました。

はるか

私、ものすっごいパジャマですけど!?

って時もありますが、まぁもう気にしないことにしました……。

もうね、入学してから「うん、もう、気にしない!」と思わないとやってけんことが多過ぎて、

これまでよりも心労がたえません……。

とまぁ、でも深刻な問題は何もなく、順調な滑り出し……

でも、長男はこんな子です↓

草原でしゃがむ子ども「お友達できた?」と聞かれると泣きたくなる

同じ保育園だった子とは、楽しくやってるみたいですが、新しいお友達を作るのは苦手。

今も「まだ二人だけしか新しいお友達いない……」としょんぼりしています。

どうやら他のお友達は、たくさんそれぞれ「友達になろー!」と声をかけて、

「今日は〇人と友達になったー!」と言ってるらしく。

あまりにも寂しそうなので、

「友達は多かったらえらいとかじゃないよ。

多くてもいいし、少なくてもいいし。

大切にしたいお友達が困っている時に、一番に助けてあげられたらいいんじゃない」

 

私の経験上ですが、友達は無理に作るものじゃなく、自然とできるものかと思うのです。

「いつの間にかできた友達」のほうが、長続きする気がして。

友達はたくさんいると楽しいかもですが、何人かと深く付き合えれば、得るものも多く、学ぶことも多い。

うちの長男は、「ほほう」と言って、まだちょっと納得いかないようでしたが、最後には笑顔を見せてくれました。

 

そしてもう家庭訪問がありました。

その日最後の家庭訪問だったため、一人10分のところを時間を超えてもいろいろお話を伺え、嬉しかった。

長男は、今んとこ、お利口にがんばってるみたいです。

「本、好きみたいですねー」

とか言ってもらいました。

そ、そうなの?!

ま、嫌いではないやろけど。

次男は8か月!やっと夜泣きを克服?!夜間断乳成功か

離乳食が始まってから哺乳瓶拒否となり、寝ぐずり&夜泣きが始まった次男。

はるか

新生児の時よりもしんどい……

って感じでした。

そんな時、同じくらいの月齢の子のお母さん(同じマンション)が、同じく夜泣きに困ってて、

夜間断乳したと聞きました。

そしたら、夜泣きがなくなった、と。

そういや、長男の時も、夜間断乳したな……と、ぼんやり6年前を思い出す私。

最初の3日は覚悟!って感じでしたが、2日目の夜にはそんなに泣かず、うちも夜間断乳に成功!

ストローがもう使えたので、できたことかな。

泣いたらすぐに飲ませて気を紛らわせる……。

あとは、お気に入りの子守歌(きらきら星)かな。

今も眠りは浅く、すぐに起きてしまうけど、以前の様に1時間半おきとかはなくなりました!

そして、ずりばいから尺取虫みたいに動くようになり、ついにハイハイもするように!

つかまり立ちも始め、1,2歩ならつたい歩きします……。

ということで、ついにサークルも出しました。

はるか

ま、入れたら大泣きするけどね

お兄ちゃんの長男が、よく面倒を見てくれるのでほんと助かる……。

あんまり頼りたくないけど、私がトイレに行く時とか、どうしても手が離せない時にはほんとにありがたい……。

産経児童出版文化賞受賞のお知らせを受けていたので拙著『人魚の夏』を読み返す私(笑)

実は5月5日に公表された「産経児童出版文化賞」、3月末にお知らせをいただいておりました。

ということで、4月は嬉しくてなんだかフワフワしてました(笑)

拙著『人魚の夏(あかね書房)』が産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞しました!

この作品、出してもらったのは去年のこと。

久々に読み返しました。

そしたら、長男も読んでほしいと言ってきて、読み聞かせを始めましたが……

小一には難しすぎる言葉と表現ばかり(笑)

(この作品の対象年齢は、小学校高学年~)

一つ一つ説明してたら、全然進まない(笑)

うちの子、高学年になってこれ読んだ時、ほんまわかるんかな……(遠い目)

実はこの作品、拙著の中では一番執筆時間が短く、

出版までの時間も短かったので、私の中では奇跡のような作品。

そしてその奇跡が受賞を連れて来てくれて、ほんとに感激しております。

スポンサーリンク

夫は部署移動により残業続き・晩ごはんは多めに!1品多くを目標に作る

作るより、食べる方が断然好きな私。

でも、今年度から部署移動により残業ばかりの夫のために、晩ごはんだけは手をかけるようにしました。

普段、適当なので、ちょっとがんばるだけで「ものすごくがんばってくれた!」と思ってくれるのでラッキー!

けっこう食べてるはずなのに、夫、なんか痩せてくし……

一応健康診断とかにはひっかからないし、定期的に献血とかしてるので、基本的なところにはひっかかってないんですが。

はるか

このままだと私と同じ体重になってしまう!!

ということもあり、夫の晩ご飯は、ものすごく多めにしてます。

あればあるだけ食べる人ではあるので、おかずとかは二人分。

ビールも一缶は飲むし、けっこうカロリーとってる気もするんだけどな。

夫いわく、「頭使ってるから」とのこと。

ま、それはわかる。

私も小説書いてる時はけっこう痩せるもんな。

 

さて、5月もいろいろあるだろうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP