新刊『涙の音、聞こえたんですが』(ポプラ社さん)発売中!!

余り糸で小さいくまのあみぐるみを編みました!かぎ針はやっぱり楽しい

こんにちは。

久しぶりに編み物をしました!

余り糸をどうにかしたくて、とりあえず何も考えずにかぎ針で編み始めました。

モチーフ編みの巾着余り糸消化!モチーフ(グラニースクエア)を編んで巾着を作ってみた
スポンサーリンク

余り糸を使ってとりあえず何か生き物を編もう!

とりあえず、何かを作りたいというより、何かを編みたくてスタート!

まずは円から編み始め……。

どんぐりみたいな足が一つ。

余り糸を使ったので、こんなところでカラーが変わります。

そしてもう片方の足を編み、くっつけます。

下の子どもがまだ2歳で小さいので、できるだけ体のどのパーツもつなぎ目がない方がいいんですよね。

これは、ウサギのミロちゃんを編んだ時:

ウサギのあみぐるみウサギの編みぐるみをかぎ針編みしました・つなぎ目をできるだけなくしたお人形の作り方!

余り糸を使って編みぐるみ!余ってる糸とその長さ・色のバランスを考えるのが楽しい

そして、腕もできあがってきました!

それを胴体にくっつけまして……

顔の前半分も作りました。しっぽもね。

耳もできあがってきました!

ということで、くまになりそうです。

余り糸でくまの編みぐるみ!手のひらサイズもかわいいな

ほんとは余り糸、もっとたくさんあるので大きいサイズのくまさんを作ってもよかったんですが、小さいのもかわいいかな、と。

耳としっぽを付けました!

なかなかかわいいしっぽじゃないか。

スポンサーリンク

余り糸でくまの編みぐるみ!目を付ける時が一番緊張するな

目を付けるときが、一番ドキドキします。

目でその人形の性格が決まるというか、そんな気がして。

なので、心の準備ができるまで、まずはリボンを付けました(笑)

このリボンも、もちろん余り糸で作りました。細編み2段。

そして、できあがりました!

どうだ!

うちに前からいるくまのパスラさんとツーショット!

名前はミルクちゃんに決まりました!(長男が命名)

なんか思ったほど華やかにならんかったな。まぁ、いいか。

またミルクちゃんの兄弟編みたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP