最新作『 HIMAWARI 』発売中!

エジプトのルクソールで熱気球に乗ったよ!遺跡を見下ろす不思議体験

ルクソールの気球


こんにちは。

昨年の1~3月まで、エジプトのルクソールにいました。

今日はその時に体験した「熱気球」について、思い出して書いてみたいと思います。

なんでもエジプトのルクソールの気球は世界的にも有名だとか。

なにがって、世界で一番リーズナブルなんだとか……(笑)

スポンサーリンク

エジプトのルクソールで熱気球!事故もあったらしいしちょっと怖いけど体験してみることに

ルクソールの気球

気球は、子どもの頃からあこがれていました。

はるか

何かのアニメで見たからだったような

日本でも体験できるところはあると聞きますが、私の住む大阪ではなかなか機会がなく……

そんな時、エジプト行きが決まり、毎朝家から気球を眺められる場所に住むことに。

何人もの方が亡くなった大事故もあったので怖くもあったのですが、思い切って挑戦することにしました。

エジプトのルクソールで熱気球!ツアー予約は友人のご主人(エジプト人)がしてくれました

運良く、ご主人がエジプト人の日本人のお友達ができ、誘ってみたらその方も乗ったことないとのことだったのでいっしょに乗ることに。

はるか

一人でも乗るつもりでしたが、安心感半端なかった!ありがとう、Kさん!

気球ツアーは何社もあるようでしたが、ちょうどご主人のお友達が手配してくれるとのことなのでお願いすることに。

友達にパスポートの写真を送ったら、すぐに予約してくれました!

料金は、700エジプトポンド(+チップ)くらいだったかな。

日本円で言うと、2020年2月当時で4500円くらいかな。

エジプトのルクソールで熱気球!夜明け前の4時半にバスでお迎え

気球ツアーのピックアップは、なんと朝の4時半!

4時過ぎにスタッフから電話があり、私はルクソール博物館までバスで迎えに来てもらいました。

はるか

家、博物館の隣だったのでよかった

日頃、バスといえばローカルバスだったので、ものすごく乗り心地のいいバスにビックリ(笑)

観光客向け~って感じ。

バスの中では、体重を書く表がわたされ、「嘘をかかないように」と笑いながら言われました(笑)

 

ルクソールのローカルバスについての記事は、こちら:

エジプト!ルクソールのマイクロバス(ミクロバス)の乗り方

スポンサーリンク

エジプトのルクソールで熱気球!ボート(お菓子と紅茶付き)で西岸へ渡りまたバスで移動

ルクソールの気球への船

何ヵ所かのホテルをまわり、ナイル川へ。

私が滞在してたのは東岸で、気球に乗るのは西岸からということで、ここからはボート。

他のツアー客も集まってきて、5分ちょっとくらいの乗船を楽しみました

フランス人が多かったかな。

はるか

ちょうどコロナが世界に広がりつつある頃で、観光客減り始めてたのよねー。特にアジア人

船の中では、お菓子とお茶がふるまわれました。

エジプトのルクソールで熱気球!どんどん気球が上空へ上がっていく様子が目の前に!

ルクソールの気球

ボートを下りてから、またバスでどんどこ行くと、気球乗り場?が見えてきました!!

エジプトの2月は冬。

日中は20度以上になることもありますが、日がないうちは気温は一桁。

でも、この乗り場は文字通りの熱気であふれてあったかかったです!

ルクソールの気球

たくさんの気球がスタンバイしています。

だんだんと空が白み始めました。

気球って、思ったより大きいんだ!

スポンサーリンク

ルクソールで熱気球!乗り込んだらすぐにエレベーターのようなスピードで空高く上がる

 

気球は、6歳からとのことで、友達は息子さんをご主人にあずけ、私と乗り込みました。

14人乗りだったかな。

一か所に人が集中しないように、いくつかに中はしきられていました。

全員乗ると、わりとせまいです。

(恰幅のいい外国人観光客も多かったこともありますが)

バスケットのようなものなので、よじのぼるようにして気球に乗ります。

はるか

ということで、気球に乗る際は、スカートよりパンツの方がいいでしょう……

乗ってびっくり!

てっきり、空の上だし寒いと思っていたら、熱気球の熱のせいで、熱い!!!

ルクソールの気球

顔がほてるほどに!

髪の毛が少ないフランス人の方は、始終「暑い!」と言っていました。(フランス語わかんないけど)

というわけで、熱さ対策に、帽子があるといいかもしれません。飛ばされても知らんけど。

ルクソールの気球

気球は、エレベーターのような速さで、スー―――――――――っと空高く上がっていきます。

ルクソールの気球

私達の後からも、いくつもの気球が上がっていきます。

見渡す限り、気球!圧巻!

約1時間の気球の旅が始まりました。

エジプトのルクソールで熱気球から眺める世界遺産と朝日の美しさ

ルクソールの気球と朝日

気球は基本、風任せ、とのこと。

ルートも運しだい(笑)

朝日が見えました。

ルクソールの気球

砂漠の上をふよふよ行きます。

気球はパイロットの操縦で、空高く行ったり、建物の2階ぐらいまで低く飛んだり。

気持ちいい!

ふわふわして、おおおー!って感じ。(語彙力)

ルクソールの気球

ルクソール西岸は、死者の国。

つまり、遺跡がいっぱい!

遺跡を空から眺める日がくるなんて!

あー、外国!エジプト!と思いました。(語彙力)

パイロットさんがいろいろ説明してくれてましたが、私は眺めにうっとりしていてほとんど聞いてませんでした(笑)

スポンサーリンク

エジプトのルクソールで熱気球!帰りは着地した場所にバスが来てくれる

ルクソールの気球

着陸する時、パイロットさんが

「エジプトスタイル?イギリススタイル?フランススタイル?」

みたいなことを、みんなに聞きました。

はるか

ジャパニーズスタイルで!

と言いたかったのをおさえ、着陸は……何スタイルだったんだろう。

しゃがんでくれと言われたのでみんなでしゃがみ、思ったほどの衝撃もなく、気球は砂漠に降り立ちました。

楽しかったけど、内心ドキドキしながら乗ってたので、心底ホッとしました(笑)

それからは、その場に迎えにきてくれたバスに乗り、帰りました。

たしか、まだ8時になってなかったかな。

今日はまだ始まったばかりなのに、もう終わったかのような気分でした(笑)

 

思い切って体験してよかったです。

「事故もあるしなぁ」と思われるなら、早起きしてナイル川沿いに行ってみるのがいいと思います。

はるか

日の出前がベストかなー

きっと、無数の気球に癒されるはず!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP