『人魚の夏』が第69回産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞しました!

二人目の子どもが生まれて・子育てで一人目とちがうところと押さえたいポイント


こんにちは。

昨年の夏に二人目の子どもを出産しました!

当たり前と言えばそうなのですが、妊娠期間も、出産も、そして子育ても、

一人目と全然ちがって日々びっくりしています。

基本的にはいっしょなんです。

でも、妊娠中はつわりが一人目の時よりきつかったり、出産も一人目は普通分娩でしたが帝王切開になったり、

そして産後の育児も、赤ちゃんの性格ってこうもちがうのね、といった毎日です。

今日は、二人目の子育てについて、忘れないうちに書いておこうと思います。

 

スポンサーリンク

二人目の子育て!赤ちゃんがちょっと泣いたくらいでは動じない

二人目ということで、一人目のお世話も同時進行していく。

もちろん妊娠前からわかっていたことですが、一人と二人とではかかる時間がちがいますね。

うちは6歳差なので、上の子はもうほとんど手はかからないんですが、

だからって全くかからないわけでもなく、赤ちゃんばかり見ているわけにもいかず。

なので、赤ちゃんがちょっと泣いたぐらいではすぐに飛んでいくこともなくなりました。

はるか

一応、チラッと見て安全&元気そうかは確認してからにしてますが

辛いのは、上の子が「泣いてるよ!いいの?ほっといて、いいの?」と何度も聞いてくること(笑)

今、私、トイレなんですけど……って感じの時です。

一人目の時は、赤ちゃんが泣くのが一種の恐怖で、もし何かあったらあかんと思って、

どんな時でも途中できりあげて子どもの元へ行ってましたが、

二人目の今は、そこまではしない……

トイレの時は、上の子に「顔に何かかかってない?うつぶせになってない?」などと聞いて見てもらってます。

そして、黄昏泣きというか、夕方に眠くて泣いている時は、そのままある程度泣かせておくこともあるんですが、

(へたに動かすと、よけいに泣くのがわかってるので)

やっぱり上の子は、私がどうしてあやしにいかないかわからないので、「かわいそうだよ」という目で私を見てきます……。

私としては、家族なんだから上の子が見てくれてもいいんじゃないかと思わないでもないんだけど、

まだ6歳だし、そこまではお兄ちゃんに負担かけることないなと思い、

危ない時以外はかまいたい時だけかまってくれたらいいよと伝えています。

  • 「すごい泣いてるよ」
  • 「やっぱりお母さんがいいみたい」
  • 「泣き止まない」

など言いながらも、毎日いっしょに過ごすうちに、ちょっとずつあやし上手になってきた頼もしいお兄ちゃん。

溺愛している姿を見るのが、私にとって癒しです。

 

二人目の子育て!生後数か月でも一人目の時よりたくさん話しかけている自分に気付く

最近気付いたんですが、赤ちゃんの前で、たくさんしゃべっているな、と。

一人目の時は、日中は特に私だけだし、夜も夫は無口な方なのでそんなにしゃべらない。

でも、二人目の今はお兄ちゃんがいるので、赤ちゃんの無理やり入れて3人でおしゃべりすることも多いんですよね。

はるか

二人目は言葉が早いって、これだからなのね

そして、私一人の時も、一人目の時よりたくさん話しかけている気がします。

一人目の時は、たんたんとやるべきことに集中し、いつもいっぱいいっぱいで「楽しむ」ことが少なかったのかも。

でも今は、赤ちゃんでもちゃんと聞いてくれてるのがわかるし、私も無理なく

はるか

今日はいい天気だね

とかカーテン開けながら話しかけられます。

 

二人目の子育て!「安全・健康」を確保できたら後はいい意味で手抜き!赤ちゃん育児のポイント

一人目の時は、ベビーグッズとかも、ちゃんとしたのそろえなきゃ、とか

いろいろ張り切っていましたが、実は代用できるものあったりするのよね。

赤ちゃんにとって、安全かつ健康が守られるのであれば、何でもよかったんです。

でも一人目の時は自信がないので、ちゃんとすることでそれを補おうとしていたのかも。

今もちゃんとしてる自信は全くありませんが、赤ちゃんは意外と強いこともわかっているので、

守るべきポイントをおさえておけばOK。

ま、そのポイントがわかんなかったからあたふたやってたんですよね。

私の赤ちゃん育児のポイントは、

  • 風邪をひかせないこと(うちには車がないので、夜中とか病院に行きにくいし)
  • 毎日、意識して2回は赤ちゃんを笑わせること
  • 泣かせてもいい
  • お腹いっぱいにさせること(思えば一人目、完全母乳でしたが足りてなくてたくさん泣かせてたかな、と)
  • 何でもゆっくりでいい

とまぁ、当たり前のことばかり書きましたが、こんな感じ。

特に風邪をひかさないように、厚着すぎず、薄着すぎず……脱がせたり着せたりいろいろしてます。

夜はスリーパーが便利!!!

 

スポンサーリンク

二人目の子育て!たくさん笑いかけられるように・赤ちゃんも笑顔を返してくれる

一人目と二人目のちがいで一番びっくりしてるのは、下の子、ものすごい笑うんですよ。

性格のちがいなんでしょうけど、一人目がどんなにあやしてもほとんど笑わないor苦笑いだったので、

下の子の笑いの沸点の低さに驚愕しております。

はるか

だって、私が「ん?」って首をかしげるだけで笑うんだもん……

赤ちゃんの笑顔って、ほんとすごい破壊力ですよね。

疲れていても、こっちまで笑顔になる。

そうすると、赤ちゃんはもっと笑う。

最高のループ!

思えば一人目の時は、私はいつも疲れているし、赤ちゃんも笑わないしで、

全然笑いかけられてなかったな、と反省。

ま、今、その上の子といっしょに、赤ちゃんをあやして3人で、夫も入れて4人で笑い合えてるからいいけどね。

 

赤ちゃんがうちに来て、家の中がいつもあったかい気がします。

絶妙なタイミングで声を上げたりと、みんなでそれに笑わせてもらってます。

これから、上の子との関係がどんな風になっていくかも楽しみ。

上の子は「今日も世界一かわいいね」と溺愛し、ギュってしてますが、弟はじゃっかん嫌そうな顔するのがおもしろい(笑)

 

 

二人目のベビーカーはこちらにしました:

 

二人目のお祝い、すてきなものをいただきました!:

グレープフルーツゼリー二人目の出産祝いにもらって嬉しかったプレゼント!実用的なものは大助かり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP