最新作『 人魚の夏 』発売中!

カメラマンに家族写真をロケーション撮影してもらいました!


こんにちは。

みなさん、家族写真って撮ります?

七五三とか、入学時とか、スタジオで撮る方多いと思うんですが、うちはまだ写真館では撮ったことがありません。

今日は、「ロケーション撮影いいよ」という話です。

スポンサーリンク

家族全員の写真はなかなか撮れないのでカメラマンにお願いする

うちは3人家族。

夫と私、5歳の子どもがいます。

あるあるだと思うんですが、私はスマホで夫と子どもがいっしょにいる写真をよく撮るんですが、夫は撮ってくれないので私と誰かの写真はあまりありません。

はるか

夫には促した時は撮ってくれるんですが、私はそういうのより自然なの撮ってほしいの

ということで、家族写真を撮ってもらうべく、カメラマンさんにお願いすることにしました。

一度目は、知人がフリーでカメラマンをしているので、その方にお願いしました。

子どもが7か月の時です。

二度目の先月は、前回の知人が遠方に引っ越してしまっていたため、自分で探してお願いしました。

カメラマンさんとつないでくれるサイトもあるので、「(地名) カメラマン ロケーション」とかで検索してみてください!



いろんなイベントの時に頼むのもよさそうです。

その方が、「撮影」することに集中しなくてすみますしね。

ロケーション撮影のメリット!データ(写真の枚数)がかなり多い!共有しやすい!

さて、どでうしてスタジオ撮影ででなくロケーション撮影にしたのか。

スタジオだと、衣装が貸してもらえたり、メイクなんかもお願いできると思いますが……

ロケーション撮影だと、

  • 思い出の場所で撮影できる
  • 季節を感じる場所でできる(桜とか紅葉とか)
  • 家の近所でもできる
  • いろんなポーズが撮れる
  • 小道具(シャボン玉とか)が使いやすい
  • データをたくさんもらえる:今回は200枚以上!
  • データを他の人と共有しやすい
  • 年賀状とかにも使いやすい
  • スタジオ撮影よりも、予算が1/3ですむ(私の感覚ですが):今回は15000円しませんでした
  • 人見知りの子どもでも、撮影場所が開放的なのですぐ慣れる
  • 自然な表情を撮ってもらいやすい

というメリットが。

 

着物を着たいとかだと、やっぱりスタジオの方がいいでしょうけどね。

うちはクリスチャンなので七五三もしないし、そんなこだわりはないかな、と。

家族写真はスタジオ写真もいいけれど外で撮ってもらうのも楽しい

外で撮ってもらうと、とっても気持ちいいんです。

はるか

後ろ姿とかも撮ってもらえるので、普段、自分達家族がどんな感じで歩いてるかもわかっておもしろい。

カメラマンさん、レジャーシートとかシャボン玉とか持ってきてくださったので、それらで遊んでる様子も写真にしてくれます。

雨天の時は、前もって延期しましょうと話していたので、安心でした。

おすすめは、平日の大きめの公園ですが、休日でも広い公園だと人を気にせず撮影できるかと。

スポンサーリンク

1回目の家族写真は子どもが8か月のまだ歩けない時でした

1回目は、まだ子どもが0歳で、座れるけれどまだ歩けない時でした。

なので、ベビーカーを押して待ち合わせ場所へ行きました。

はるか

ベビーカーを押す姿も、今となっては宝物だわ

抱っこしたり肩車したり、レジャーシートに座らせてみたり、いろんなポーズを撮ってもらいました。

できればお座りくらいはできる頃の方がいいと私は思いますが、何歳からでも家族写真は外でも撮れます!

歩きかけとかも、かわいくていいだろうなぁ。

ロケーション撮影だと思い出の場所を選べる!うちは夫と出会った大阪城公園に

どこで撮影するか、うちは悩みませんでした。

私達夫婦が出会ったのが大阪城公園で、もうすぐ紅葉!という頃でしたから、すぐに決まりました。

大阪城公園、いいんですよ。イチョウの黄色がとってもきれいだし、広いので。

はるか

テーマパークとかでも、入場料とかはカメラマンの分も出さなければなりませんが、そういう場所での撮影も楽しいだろうな。

他にも、大阪でおすすめなら、

  • 箕面の滝
  • 大仙公園
  • 大泉緑地
  • 服部緑地公園
  • マーブルビーチ(関空の近く)

とかかな。

スポンサーリンク

年賀状を意識したロケーション撮影!紅葉の時期に頼みました

うちは、年賀状に撮ってもらった写真を使いたくて、真正面からのものでなく、さりげないのをたくさん撮ってもらいました。

年賀状って、送る相手によっては、「元気なのがわかるだけでいい」ですよね。

なので、「THE家族写真」ってのは重視しませんでした。

リクエストがあれば、カメラマンさん何でも聞いてくれるので、あらかじめ考えておくといいかも。

 

後日データでもらった写真は、しまうまプリントのフォトブックさんで年賀状に印刷してもらってます。

自分ちのプリンター、へたってきたので……


宛名だけは心配で、うちで刷ってます(笑)

ロケーション撮影!家族で服装を合わせるつもりが気候や子どもの機嫌でそうはいかない

撮影の前、カメラマンさんに「服装なんかを合わせてもおもしろいですよ」とアドバイスをいただきました。

おそろいにするとか、いろちがいにするとか、そういうのでしょうか。

はるか

でもうちは、合わせるためにわざわざおそろいの服を購入するのもなと思ったのと、ロケーション撮影だとセンスよくないと背景とのバランスが取れない気がして、あまり考えませんでした。

気にしたことは、

  • 家族みんなちがうジャンルのファッションはしない(色ではなく全体のバランス
  • 色は、紅葉を邪魔しないもの(あえて地味な感じに)
  • みんなジーパン
  • 子どものを切っておく(男の子、すぐのびるので撮影の少し前に美容院行きました)

こんな感じ。

気にしたところで、秋はコート着るのでそれに隠れてしまうんですけどね。

そして、子どもは走り回るのですぐ暑くなって、「上着、ぬぐ!」とかなり、上の服を合わせたところで合わなくなる(笑)

スポンサーリンク

ロケーション撮影だと子どもが緊張しにくい・のびのびとした表情を撮ってもらえる

ロケーション撮影の一番いいところは、ここかと思います。

スタジオ撮影だと、走ってる時の笑顔は無理です。

はるか

うちの子は人見知りですぐに緊張してしまうので、公園でほんとよかったです。

また、カメラマンさんのプロフィール欄に「子ども撮影経験あり」とか「家族写真撮影経験あり」とある方だと、子どもと気さくに触れ合ってくれて安心。

それに、もう一ついいことがあります。

子どもの自然な笑顔が撮れるのももちろんですが、それを見つめる私達「親」の自然な顔が撮ってもらえるのも嬉しいです。

子どもののびのびとした顔は撮影関係なく見られるものですが、それを見る自分の顔を見ることは、そうありません。

はるか

こんな顔して子どもと接してるんやな

と、なんか新鮮な気持ちになれます。

 

次は、いつ撮ってもらおうかな。

今度は桜の頃もいいな、とも思っています。花粉症怖いけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP