『人魚の夏』が第69回産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞しました!

小一の子どもがウクレレを始めました!一ヶ月の練習方法と感想


うちの7歳の子ども(男の子)が、ウクレレを始めました!

きっかけは、夫の実家にあったおもちゃのウクレレ。

おもちゃなのでチューニングもできず、ただポロンと音が鳴るだけ。

でも楽しそうにかきならし、聞いたら「ほんまもんひいてみたい」とのことなので、

子ども用というより家族用として買うことにしました。

私もちょっと興味あったので。(ギターは少し触ったことある)

はるか

「家族用」とすることで、大事にするし、私も気軽に練習できそうだしでね。

子どもの頃から何か音楽はさせたいと思ってたので、いいチャンス!

ということでネットでいろいろ調べ……

でもすぐやめるかもしれんし?、初心者向けのリーズナブルなのでいいかな。

ってことで……

スポンサーリンク

7歳の子どもにソプラノウクレレ(初心者セット)を買いました!カバーも付いてるのにして大正解!

ウクレレと言っても、いろんな大きさがあるのよね。

そもそも前からうちの長男はギターもしてみたいと言ってたんですが、大きいので抱えられず、もうちょいお兄さんになってからにしようと話してました。

ウクレレでいいのは、何といっても小さくて軽いこと!

そして、けっこう安価なこと!

はるか

始めやすいのが、いいよね

初心者セットには、チューナーやコード表、ピック、そしてカバーもついてました。

(確か全部で8000円くらい)

このウクレレいれ、リュックみたいに背負えるのよね。

早速背負って、「めっちゃウクレレできる人」みたいに胸張って家中歩いてました(笑)

どこかの教室に通うのもいいかな、とは思ったんですが、とりあえずウクレレのレッスン動画をYouTubeで見てやってみることにしました!

YouTube、すごいね。

「ウクレレ 初心者」って検索するだけで、たくさん出てくる!

うちの子が気に入ったのは、こんな本も出版されてる ガズさんの動画。

ガズさんの動画のすてきなところは、とにかく説明がわかりやすく、楽しい。

ゆっくりだけど、だれることなく進む。

なんか、できそう!と思わせてくれる。

ということで、テレビにYouTubeを映し出し、(大きい画面の方が見やすい)やり始めました。

7歳の子どもが1カ月ウクレレを練習してみた!親友に「ハッピーバースデートゥーユー」の動画をプレゼントできるほどに成長

楽器って、できないと楽しくないんですよね。

ということで、できれば楽しいわけです。

初心者は、最初なので、10分練習すれば10分ぶん、上手になります(笑)

うちの子は、だいたい毎日15分くらいやってました。

夏休みなんだからもっとやればいいのにと思いましたが、ウクレレのナイロンの弦とはいえ、子どもの指にはきついんですよね。

でも、15分でも……

3日でコードを4つおぼえ、

1週間でコードをスムーズに指運びできるようになり、

3週間後には「ハッピーバースデートゥーユー」がひけるようになりました!!!

そして、なんとか歌いながらもひけるように。

溺愛している弟の初めての誕生日(1歳)には、残念ながら間に合わなかったけど、

ちょうど1カ月後の親友(保育園からの友達で小学校離れちゃった)の誕生日には、

私が撮って動画をプレゼントできるほどに。

はるか

Sくん、とっても喜んでくれたみたいでよかった!!
スポンサーリンク

7歳の子どもがウクレレの練習をするにあたりつまずいたポイント

一応、ピアノやってたのと、ギターもほんのちょっとかじったことのある私。

なので、私もウクレレ触ってみましたが、同じ初めてでもやっぱり子どもよりは成長が早い(笑)

やっぱ、予備知識というか、コードの概念とか、そういうの知ってるだけでも大きいみたいね。

ガズレレさんのレッスン動画は、細かに教えてくれるけれど、小1の子どもにはそれ以前の問題もあって……

  • 右のストローク(手を動かすところ)は、同じテンポでなければならない(スピードを変えてはいけない)
  • 歌はそのコードと高さを合わせなければならない(誕生日の歌、初心者コードはいつも歌ってる高さより低いので歌をウクレレの伴奏に合わせるのに一苦労)
  • 一日でも休むと、左指がかたくなったところがやわらかくなってしまい、また痛くなりやすい
  • コードを変えるタイミングがわからない(たぶん、大人は感覚でもわかるところ)

とまぁ、こんな感じ。

できないと、キーーーーってなるし。

はるか

でも、短時間でもつづければ、ほんとに目を見張るほど上手になってくのよね。

最近はアルペジオと8ビートを練習し始めた!

ウクレレは持ち運びがしやすいので祖父母の家にも持っていって披露しました!

何がいいって、軽いこと。

小さいと言っても、かさばるんやけどね。

持っていきたいと言うので、片道2時間弱の祖父母宅にも持ってってました。

はるか

そんでもって褒めてもらい、モチベーションアップ!

うちの母は歌うことが好きなので、いつかいろんな曲をウクレレで伴奏できたらいいよね。

下の子(1歳)も興味あるらしく?、ひいてたらヨチヨチ寄ってくる。

スポンサーリンク

小1の子どもがウクレレを始めて1カ月!コードは8つ・今は右手のストロークを練習中

ただひけるんじゃなく、かっこよくひきたい!

とのことで、今は右手でジャカジャカする練習をしてます。

あいかわらず練習は毎日15分かそこらですが、何でもつづけるのが大事よね。

コードもなんとか8つ覚えました。

今、練習中の曲は、

  • おどるポンポコリン
  • カントリーロード
  • パプリカ
  • ルージュの伝言

です!

YouTubeで見つけたウクレレ奏者の近藤利樹さんがあこがれで、暇があれば彼の動画を見てます。

彼も7歳からウクレレを始めたとのことなので、勝手に親近感もってる様子。

いつまでつづくかわかりませんが、音楽やってたら死ぬまで楽しいと思うのよね。

「趣味はウクレレです」とか言えるのも、悪くない。

何かの時に歌をプレゼントできるのも、いい。

さーて、私も練習しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP