最新作『 HIMAWARI 』(あかね書房)よろしくお願いします!

近所の子の自転車のチェーンを直せなかった話

自転車に乗る子ども


昨日の夕方ことです。

保育園のお迎えをして、子どもを自転車の後ろにのせ、駐輪場に帰ってきた時のこと。

自転車を止め、マンションに入ろうとすると、小学生のお兄ちゃんが自分の自転車のそばで困った顔をしていました。

二段になっている駐輪場

うちのマンションの駐輪場は、2段になっています。

お兄ちゃんは上の段のようで、最初はそれに苦戦しているのかなと思いました。

お兄ちゃんとはいえ、まだ子ども。

自転車も大人のと比べると小さいけれど、重い。

手伝おうと、私は坊に保育園のかばんやらを自分で持たせました。

すると……

 

チェーンを触ると手が驚くほど真っ黒になる

困っていたのは、別でした。

駐輪場の2段目に自転車を上げようとしたところ、何かにひっかかって自転車のチェーンがはずれてしまった様子。

そしてそれが他のところにからみついて上げかけた自転車をどうにもできない感じ。

とりあえず、ひっかかっているところからチェーンをはずし、地上に。

だらんと垂れているチェーン。

お兄ちゃんと二人で、手を真っ黒にしながらなんとか直そうとしましたが……

はるか

手が真っ黒ベタベタになるだけで、どうにもこうにもならない。

仕組みはわかっているはずなのに、チェーンが思わぬところで曲がってしまっていて、うまくかからない。

 

大人なのに無力な私

お兄ちゃんに聞いたところ、お母さんが家にいるとのこと。

私は坊(3)もなぜか手を真っ黒にしていたので、制服を汚さないように気を付けながら、とりあえず帰宅。

最近このマンションに越してきたばかりの私達。

もしかして知っているかもしれないけれど、近くの自転車屋さんの場所を伝える。

はるか

まだ、空いてるだろうか……19時前だけど。

家に帰って、慌てて手を洗い、それから濡らした雑巾やらアルコールスプレーやらを持って、再び駐輪場へ。

お兄ちゃんと自転車の姿はありませんでした。

おそらく、自転車屋さんへ行ったのかな。

 

子どもが困っている時に何もできなかった

私の当初の予定?では、華麗にチェーンを直し、颯爽と帰ることだったんですが、私には無理でした(/_;)

前にもこんなことあって、その時はうまくいったので調子にのったな。

はるか

思い上がっちゃいけないな。

 

それにしても、二段になってる駐輪場、やっぱり子どもが使うには厳しいな。

うちは下の段だけど、それでも左右に動くレールの上にちょうど置くのは難しいのに。

 

お兄ちゃんの自転車が直ってる!!

昨夜から、坊はずっと心配していました。

「お兄ちゃんの自転車、どうなったかな?」

 

そして今朝、保育園へ行く前に見てみると……

駐輪場の二段目、お兄ちゃんの位置にお兄ちゃんの自転車が!!

はるか

ちゃんと直ってる!!!

よかった!!

ほんとに、よかった!

お兄ちゃんくらいの年の子にとって自転車は、使えないと死活問題(のはず)。

これで今日も、習い事行けるね!

次はいつ会えるかわかんないけど、また会えたら話せたらいいな。

またこんなことあるかもだし、ちょっと自転車のチェーンの直し方のこと調べようとしたんですが……

やっぱりネットで見るだけじゃわかんないな。

昨日は、こんなサイトを探す前に、手が真っ黒になっちゃってスマホ使うには(スマホ入ってるポケットに手を入れるには)勇気いる状態やったんよね(笑)

大変な時こそ、落ち着いて情報収集!!

また一つ、学びました。

 

写真は、まだチェーンのない坊の自転車(*´▽`*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です