最新作『 HIMAWARI 』発売中!

エジプト観光!ギザのピラミッド周辺で聞いた楽しい日本語4選

ギザのピラミッド


こんにちは。

先日、エジプトのギザの三大ピラミッドに行ってまいりました。

エジプト!ギザの三大ピラミッド観光!ラクダにも乗れました

コロナの影響で観光客が少なく、いつもなら中国人によくまちがえられるのですが、一人一人の観光客をじっくり見られるからか?、最初から「日本人?」と聞かれることが多かったです。

私にとっては初めてのピラミッド。

ピラミッドもすばらしかったですが、声かけられた日本語にもクスッと笑ってしまい、癒されました。

今日はそのいくつかをご紹介。

はるか

誰教えたねーん

って感じのもありますが(笑)

 

パピルスを手売りするお兄さん「やまもとやま」

この「やまもとやま」が、ピラミッド周辺で一番多く聞いた言葉です。

はるか

どういうこと?

と英語で聞いたところ、

「日本の古い会社の名前だよ」

と返ってきましたが、じゃあもしほんとにその意味だとして、どうして初対面にそれを言うのか……

とりあえず、知ってる日本語を話したい!のかな。

私、最初、どこかの力士の名前かと思ったよ(笑)

 

スポンサーリンク

ピラミッドガイドのおじさん「ハッスル、ハッスル!」

ピラミッドをガイドしてくれる、と言ってきたおじさん。

ありがとうございます。

でも、これ、後でお金払わなきゃならないので、完全なる善意ではありません。

はるか

日本のように、「ボランティアガイド」は、この国にはそういません

やんわり断り、去ろうととしたその時……

後ろから聞こえてきたのが、この「ハッスル、ハッスル」

手をにぎりしめ、子どもがワクワクした時にするようにひじを上下させながら。

 

エジプト!土産物屋のお兄さん「がんばれ、がんばれ」

これまで街中で聞いた日本語で、一番いいなと思ったのが、これ。

これも、「ハッスル」と同じ動作をしながら声かけてくれました。

いっしょに行ったアラビア語ができる友人いわく、エジプトアラビア語の「えび」が「ガンブリ」というらしく、よって「がんばれ」と言いやすいとのこと。

お兄さん、最後には「にほん、がんばれ、がんばれ」と言ってくれ、激励されました。

はるか

ありがとう、お兄さん。

私達、がんばるよ。

 

ピラミッドに行ったのは、コロナの影響でエジプトから一時帰国する少し前。

ピラミッドでも「コロナ、コロナ」と言われて嫌な思いするんだろうなと気合入れていったんですが、減ってきた観光客を大事にしようとしてくれたのか?、この日は一度も言われず、むしろ歓迎されました。

少し前に行った他の隊員さんは、やたら言われたと言っていたので、覚悟してたんですが……

上記しましたが、観光客が少ないので最初から私達を日本人と認知してもらえたのがよかったのかも。

エジプト人は日本人が大好きなので、コロナに関してはそんなの関係ないはずなんですが、それだけでニッコリしてもらえるんですよね。

 

スポンサーリンク

ピラミッドのチケットもぎりのおじさん「さらばじゃ」

私が一番ツボに入ったのが、これ、「さらばじゃ」

はるか

だれ、教えたねーん!

しかも、ごく自然につぶやくように、そのおじさんが言ってたのが、なんともかわいい感じで。

ついこっちも、「さらばじゃ」って言ってしまった(笑)

 

 

さすがエジプト最大とも言える観光地、ピラミッド。

日本語の挨拶「こんにちは」ができる方が多かったです。

他の地域ではね、まず「ニーハオ」で挨拶され、「日本人です」と言っても再び「ニーハオ」って言われるのよ。

そう、「こんにちは」が全く浸透してないの。

はるか

ま、中国人の観光客多いしね。

そして、日本語と中国語がほぼいっしょだと思っている方も、前にいました。

日本語教師としては、「こんにちは」ぐらいは世界にもっと広めたいなぁ、なんて。

 

以上、ギザのピラミッド周辺で聞いた楽しい日本語でした!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です