最新作『 HIMAWARI 』発売中!

桜と虹とお引越し

桜


3月29日、夫、子ども(3)、私の3人家族は引っ越しました。

いやー、この1か月、ひっこしのためにいろいろと準備してきたので、ついに締め日が来たというか、そんな気分。

今回の引っ越し、様々な気持ちを覚え、辛かったり楽しかったりしたので、その一部を記そうと思います。

プロの引っ越し屋さんはすごい!

当たり前といえばそうなのですが、やっぱりどこの道も「プロ」はすごいですね。

小さいもの一つ運ぶにも、毛布みたいなのにくるんでくれたり、重いものは腹巻きみたいなもので巻いて、しっかり四方八方をカバー。

その小道具がすごいのにも驚きましたが、おじさんやお兄さん達のその腕力!!

私が、

はるか

すみません。やっぱりこっちに置いてもらっても……?

というお願いにも、笑顔で対応してくれました。

 

うちの子どもも、ササっと運んでくれるのを驚いて見てました。



大きな引っ越しは生まれて初めて

思えば私、結婚して和歌山市から大阪に来るまでずっと実家。

引越しは父のでっかい車で運んでもらったので、大きな引っ越しは生まれて初めてでした。

もちろん、自分以外のものをパッキングするのも。

案外時間がかかるものねぇ。

それに、「けっこうダンボールづめしたなぁ」と思っても、最後の最後に「あれもこれも」と出てきたりする。

夫は、大学入学時から始め、大学の途中でも数回、卒業後にもしているので、私からすると引っ越しのエキスパート!(笑)

それでも、これまでは自分一人だったこともあって、

「ひっこし、するのはいいけど準備は面倒くさいな」

とか言ってました( ;∀;)

 

8年住んだ家とさよならするのはけっこう辛い

結婚して8年。

坊が生まれて約4年。

狭い家(マンション)でしたが、その中で泣いたり、大泣きしたり、泣きわめいたり、泣き叫んだり……と辛いこともたくさんありましたが、笑ったり、大笑いしたり、爆笑したり、感涙したことも多く、それらを壁にしみ込ませながら暮らしてきました。

 

家の近くでお気に入りの場所は、近くの公園からつづく桜並木。

咲きかけの桜並木道

新居へ向かう途中、最後に立ち寄りました。

2~3分咲きってところでしょうか。

満開になると、とってもきれいで、人も少なくてほんと穴場なんです。

桜

もしかして引っ越すまで見られないかも!?

とか思っていたので、嬉しかった!

 

荷ほどきを虹が応援してくれました

引越しは29日に。

そして今日は?

今日は……

はるか

もう31日!いつの間にか2日経ってる!!

引越してから、4月から子どもが新しい保育園に通うということもあり、用品に名前書いたり諸々忙しくしておりました。

引越し準備は「最終日」がありますが、荷ほどきにはそれはありません。

ということでゆっくりしたらいいんですが、早く新居でくつろぎたい!!!!

なので、せっせと手を動かすわけですが、これがなかなか大変。

ま、2週間とかかけてパッキングしたものを、短時間でやってしまおうとするのは厳しいやんね( ;∀;)

坊がうろちょろしてるし……

けれど、今日はそんな私を応援するかのように、新居の窓いっぱいの虹を見ました!!

虹

とっても大きかったので、全部は写真に撮れず。

少し経つと、虹はより濃くなり、なんと!外側にもう一つ虹が!!

はるか

二重虹!!!!

夫は、

「こんなはっきり虹見るの初めて」

と、あんまり心を動かすことはない人なのに、けっこう感動してました。

坊は、前の保育園で習った「にじ」という歌をうたってました。

 

荷解きはまだまだあるけれど、終わってみると引っ越しは楽しかったな

大変ではありましたが、引っ越しは楽しかったです。

まだまだ荷ほどきは残ってますが、今、自然とそう思いました。

新居は、前のうちや、元実家(現在実家は引っ越した)と間取りが似ているため、もうなじんできた感じ。

私が塗装したテレビ台やらの家具が並んで、その組み合わせがどうなるか不安でしたが、まあまあ満足!

 

こういう「飾り」は最後にして、まずは他のものを片付けるべきとはわかっていますが、先に出てきたのでもう棚に置いちゃった(笑)

うふふ。

一番もう「自分ち」として認識してるのは坊で、初日からごろごろしてます(*’ω’*)

明日から新しい保育園がんばってもらいます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です