最新作『 HIMAWARI 』発売中!

日本語教師業あれやこれや【2019年8月】

日本語教師業あれやこれや


こんにちは。
日本語教師をしています、嘉成晴香(かなりはるか)です。

8月、なんかあっという間だったな。

降りこまれたお給料が随分と少なくて、「あ、夏休みだったからか」と気付く。

非常勤だと、これがちょっときついところ。

どこの日本語学校へ行っても情報共有できる仲良しの先生がいるとがんばれる

前に勤務していた学校で仲良くしてもらった先生。

離れても、こうしてたまに会える仲でいられることは、ほんとにありがたいなぁ。

日本教師になって、確実に友達(というか、仲間?同志?)が増えて、とっても嬉しい。

日本語教師は、けっこうくせのある方が多いんですが(私も例にもれず)、それが、またかっこいいんだな。

おもしろいというか。自分のしてこなかったことをされてきている人の話は、ほんとに楽しい!!

日本語学校で教えたい日本の歌

今度、これに関しても記事を書こうかな。

日本語学習者が歌いやすい歌、探せばいろいろありそうよね。

日本の街にひらがなは少ない?

改めて街を見渡すと、看板とか、意外と「ひらがなだけ」とかないんですよね……。

個人レッスンの生徒さんの心遣いに涙

生徒さんとは、もう3年の付き合い。

お互い「お母さん」ということもあり、話も合うし、フィーリングも……

ほんと、プライベートレッスンは、相性って大事だなぁと思います。



思い入れのある文法事項「~ので」:『みんなの日本語』39課

そして、養成講座で作った教材は、今も宝物。

あのときがんばったから、今、ちょっとは楽できてるんだなぁ。

日本語能力試験N1の出来具合

なんか、試験前、私の方が生徒さんよりドキドキしちゃいました(笑)


日本語学校の夏休み明けの学生の様子

まず、帰国した学生は、口がもう母国語に戻っちゃってるんですよね。

あと、大きな活用一つくらい、スコーンと忘れてる(笑)

条件形(~ば)とか。

『キャラで学ぶともだち日本語』が気になる!!

くろしお出版さんから。

他の先生方も、たくさんリツイートされてました。

うむ。

これはいい。

おもしろい。

なんならDVDもつくってほしい。

私も、いろんなキャラクターいる会話文、書きたいな。

これまでは、初級の会話文しか、仕事では書いたことがないから、こういう「日常」に限りなく近い話し言葉、あこがれるのよね。

 

さて、8月は夏休みということで、日本語学校のネタはあまりつぶやきませんでしたが、頭を整理するいい休暇となりました。

祖母がなくなり、生前に話していたことをふと思い出します。

亡くなる前には思い出しもしなかった言葉たち。

言葉って、ほんと不思議。

こうやって、何かを失うと、それを忘れさせまいと押し寄せ、包み込んでくる。

今月も、いい1か月にしよう。

87歳の祖母が亡くなりお見送りしました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です