最新作『 HIMAWARI 』発売中!

カットできるバターケース(バターナイフ付き)がなかなか優秀という話

バターケース


こんにちは。

うちは、マーガリンでなくバター派です。

うちは毎朝トーストなので、毎日食べてます。

バターは……

  • マーガリンより高い
  • ぬる時にかたい

といった難点もありますが、それでもうちはバターの風味から離れられない!

はるか

そんな私ですが、実はいつもバターは買ってきてそのままバターナイフで取って(削って?)食べてました。切れてるバターはちょっと高いので……

でも、けっこうめんどくさいんですよね。いちいち銀紙でくるみなおすのとか。

なので、今回、バターケースを買ってみました!

今日はそんな話。

スポンサーリンク

バターケースっていろんなのがあるのね

一口にバターケースと言っても、いろんなのがあるようです。

例えば、こんな木のふたのもの。

かわいいですよね。

ちゃんとバターナイフの穴もついてる。

さっきのは200g用(一般的なサイズ)でしたが、450g用のもあるみたい。

大家族なら、これもいいよね。

素材も、いろいろ。

木のものとか、ぬくもりがあっていいよね。

写真とか撮っても、映えそう。

陶器のも、かわいくないですか。

他にも、ナイフを収納&バターをカットできるものも。

とまぁ、たくさんあるわけです。

そんな中、私はどんなバターケースがほしいか考えました。

軽くて密封できてナイフ収納ができるバターケースがほしい!

どんなバターケースがうちにむいているか。

それは……

  • 密封できること(上にふたを置くタイプがけっこうある)
  • ナイフを中に収納できること
  • 軽いこと(小さい子どもがいるので)
  • あまり効果でないこと(予算1500円以内)

って感じかな。

そしてできれば、

  • バターをカットできること
  • 食器洗浄機で洗えること
  • ナイフがついていること
  • サイズが200g用のもの

といった追加の希望もありますが、これはあってもなくてもいいかな。

はるか

というわけで、お店で探したりしましたが……

結局ネットで買うことにしました。

「カットできちゃうバターケース」を買ってみました!

私が購入したのは、こちら。

私の希望の……

  • 密封できる
  • ナイフ付きで収納できる
  • ガラスじゃないので軽い
  • 予算内(送料込みで)
  • バターがカットできる

といったものをクリアしています。

スポンサーリンク

「カットできちゃうバターケース」で早速バターを切ってみました!

ということで、翌日には届いたこの「カットできちゃうバターケース」を使ってみました。

 

バターケースの箱を開けてみます!

バターケース

付属のナイフは先割れで、バターをつまめるそうです。

はるか

さて、まずはバターを常温に戻すために、1時間放置!(冬場なので)

これが、バターカッター!

さて、それではバターを切っていきます。

まずは、そこそこやわらかくなったバター(指で押して、ほんのすこしへこむ?って感じくらい)を、カッターの上にのせます!

バターカッター

その上に、ふたを置いて……

バターカッター

押します!

そんなに力はかかりません。

バターケース

切れました!!

バターケース

きれいに切れてます!

はるか

最初、バターを置く場所がちょっとずれてるので、はしの方が不細工ですが

バターケース

その上に、ナイフを収納。

へりにひっかけるので、バター付かなくていいですね!

この後、蓋をして冷蔵庫に入れました。

ふた、ちゃんとタッパーみたいに密封できましたよ。

「カットできちゃうバターケース」のものたりないところ

一つ言えるのは、食洗器が使えないところ……

でも、上の写真にもありますが、私はバターケースの本体とふた、

どちらにもあらかじめラップをまいておいたので、ベタベタにならずにすみそうです。

バターがなくなった時、ラップをはずせば手洗いもかんたんにできそうです。

あとは……いつも200gのバターにするなら、ケースがちょっと大きいかな。

でも小さいよりはいっか。

なんにしろ、「密封」「軽量」「ナイフ収納」「安価」の4つが叶ったので大満足です!

長く使うぞー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP