最新作『 人魚の夏 』発売中!

誕生日や記念日にプレゼントしてもらって嬉しかったもの・これからしたいもの


プレゼント、もらうのもあげるのも大好きです。

お金を使うのも、私は誰かにプレゼントする時の方が楽しいタイプ。

そんな私がこれまでもらって嬉しかったプレゼントを今回はご紹介。

これは、今後誰かに贈りたいものでもあるんです。

いくつもあるんですが、とりあえず今日は5つだけ。

はるか

まずは私についてですが

30代の女性で、どちらかというとインドア派です。

物はシンプルなものが好きで、高級志向ではありません。

さて、それではスタート!

 

スポンサーリンク

選ぶ人の気持ちをそのまま伝えられる!「本(小説)」はプレゼントにぴったり!

プレゼントに迷ったら、普段本を読まない方も、是非本屋さんへかけこみましょう。

おすすめは、やはり「小説」なんですが、書店にはオシャレな雑誌や文具なんかも置かれています。

写真集や図鑑もおすすめ。

写真集は「人」だけでなく動物や風景、いろいろあるので選ぶのはとっても楽しいですよ。

図鑑だと、ストーリー性があると読み応えあっていいですよね。

とは、絵本もいいですね。

部屋のインテリアにしたいような大人もうっとりする絵本なんてどうでしょう。

私のおすすめは、こちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

の (福音館の単行本) [ junaida ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2020/11/20時点)

junaidaさんの「の」についてはこちらの記事でも書いてます:

「の」という題名の絵本がすてき!junaidaさん著!(福音館書店)

 

小説を贈るなら……そうですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夜のピクニック (新潮文庫 新潮文庫) [ 恩田 陸 ]
価格:825円(税込、送料無料) (2020/11/20時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

舟を編む (光文社文庫) [ 三浦しをん ]
価格:682円(税込、送料無料) (2020/11/20時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

博士の愛した数式 (新潮文庫 新潮文庫) [ 小川 洋子 ]
価格:649円(税込、送料無料) (2020/11/20時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

流星ワゴン (講談社文庫) [ 重松 清 ]
価格:803円(税込、送料無料) (2020/11/20時点)

こんな感じ、いかがでしょう。

有名どころではりますが、送る相手が読書家でない場合、けっこう読んでないので楽しんでもらえるかも。

こちら、全て映像化もされているので、読んでからいっしょにそれを楽しむのもいいかもしれません。

 

子どもへのプレゼントは、こちらを参考にしていただければ:

誕生日や手土産に!子どもにプレゼントしたい絵本5冊!

 

あ、拙著も……

プレゼント向きのものをここに2作貼っておきます(コソッ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

流れ星キャンプ (スプラッシュ・ストーリーズ 26) [ 嘉成晴香 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/11/20時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夢見る横顔 (カラフルノベル) [ 嘉成晴香 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/11/20時点)

よろしくお願いいたします!!

 

プレゼント時には花言葉も調べておきたい」「花」や「花束」は空間を祝福できる

花は、贈るのが気恥ずかしいって方もいらっしゃるでしょうが……

大事なのは、まず相手が「花が好きか」です(笑)

(プレゼントとして)「好きか・いやか」はとっても重要。

好きなら、きっと喜んでくれます。

はるか

同姓からでも異性からでも、私は花が大好きなのでうれしい

機会があれば、「花、もらったことある?」とか「好き?」と聞いて反応を見てみてもいいかも。

女性でも、見てる分にはいいけど「もらうのはちょっと……」って方もけっこういます。

花粉とかもあるし、ただの「好き嫌い」じゃないことも。

 

それでも!

私は花をものすごく推したいです。

例えば他のプレゼントが「ものたりないかな」って時も、添えるだけで格が上がる……気がする。

花言葉とかも調べておくのも大事よ。

 

一人暮らしで花瓶がなさそうな場合は、それもいっしょに贈るか、小さな花籠なんかでも良さそうですよね。

花瓶についてはこちらの記事に書いてます:

来客は毎日の生活に花を取り入れるきっかけ

 

なにも、大きな花束じゃなくてもいいと思うんです。

花は、お祝いの「空間」を彩るもの。

32歳の誕生日にもらったプレゼントの花々

なんでかってね、花ってわりと高価なのですよ。

大きな花束とかになると、5000円以上はします。

よく「年の数だけのバラ」とかありますが、バラ……1本安くて250円~じゃないかな。

はるか

それに、だいたい花といっしょに他のプレゼントも渡すでしょ。

予算オーバーにならないように、前もってのリサーチは必須です!

花は、インターネットでも予約できます。

amazonさんや楽天さんで「花束」とか「花籠」とか「フラワーアレンジメント」で検索すると、すぐ出てくるはず。

実は年中プレゼントできる「ストール」はシンプルで大判なら重宝してもらえる!?

ストール、ほんとおすすめ。

大判のものなら、ひざかけにできるし、何かにかけたりもできるし。

タイトルに「シンプル」って書きましたが、贈る相手が似合いそうなら何でもいいかも。

シンプルなのは、思いようによっては高価なブランドでもない限り「おもしろみがない」ってなっちゃうので。

プレゼントする相手のタイプによりますが、「なんとか柄が入ってる」ぐらいがいいのかなぁ。

はるか

ま、これが難しいんだけど

派手過ぎない色合いのチェックとか、どうでしょう。

 

無地にするなら、迷うのは「色」ですよね。

完全なる私の独断と偏見ですが、男女問わず「グレー」がおすすめです。

グレーって、黒とちがってきつくないし、派手過ぎない。

そして、白とちがって汚れとかも気になりにくい(笑)

そして、「グレー」と一口で言っても、 濃い物から薄い物までありますから、ぜひ贈る方のイメージに合わせてみてください。

男性なら、少し濃いめのグレーがいいかな、なんて思います。

次におすすめするなら、「ネイビー(紺)」かな。

こちらも男女問わない。

でも、これも私の一意見ですが、もう持ってる可能性がグレーより高いと思うんです。

ということで、グレーよりはありきたりになってしまうかも。

あと、ネイビーは「濃いネイビー」はあっても「うすいネイビー」はない。

一方グレーは?

もうすでにグレーのものを持っていても、全く同じ「グレー」になる確率は低いです。

はるか

少なくとも、ネイビーよりは

なので、やっぱりグレーがおすすめ。

ネイビーにするなら、柄があるネイビーとか、ちょっと遊び心あるものを選ぶといいかもです。

スポンサーリンク

人生の1/3は睡眠!ということで「パジャマ」をプレゼントすれば邪魔にならないかも

パジャマ、いいと思うんですよねー。

パジャマって、寝るための服ですから、多少好みに合わなくても、そこまで困らない。

ということで、贈り主の好みのものをプレゼントできます

特に男性に、パジャマはいいと思うんです。

なんでかって、男性のパジャマって、地味なものが多いじゃないですか。

 

こんな感じの。

なので、ちょいと派手目なものでも、「えーーー」とか言われても喜んでもらえる、かも。

うちは、義父の古希のプレゼントに選びました。

古希のお祝いのプレゼント!何にするか悩んだ結果パジャマにしました

いいパジャマって、わりとするんですが、いいものは長く着られるし、いいかなと。

変わったお菓子より定番の物の「高級なお菓子」はもらって嬉しいプレゼント!

そして、相手の好みもわからないし……という時の最終手段は、胃袋!(笑)

ちょっと高級なお菓子かな。

デパートの地下に入ってるようなお店のね。

変わったものよりは、定番のものの方がいいかな。

できたら食べたことがあるものの方が「おいしいので食べてもらいたくて」と言って渡せていいですが、こういう高級菓子って、なかなか自分では食べるチャンスないんですよねー。

ま、「おいしそうだったので」と言って渡すのもいいかと(笑)

 

私がおすすめするのは、こちらの記事にも書きましたが、「ヴィタメール」のチョコレート菓子です。

プレゼントにチョコはいかが?私が愛するおすすめチョコレート菓子3選!

いろいろあるんですが、気軽に贈れるのは、こんな感じかな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

〈ヴィタメール〉サブレ・ショコラ-SC-10W[E]glm【RCP】_Y190724100018
価格:1080円(税込、送料別) (2020/11/20時点)

おいしいので、自分へのご褒美にも是非!!!!

スポンサーリンク

プレゼントには物語(エピソード)がついているといっそう喜ばれる

この前、私の大親友とも話したんですが、

プレゼントで一番大切なのは、「物語」だと思うんです。

プレゼントとその相手が、何かでつながっているといいですよね。

そしてできれば、贈り主とも。

「これを見て、まっさきにあなたが浮かんだから」みたいな。

高価な物を選べばプレゼント選びは「かんたん」です。

高い物がだめなわけじゃないですが。

お金の数値でははかれない価値を作り出せたら、プレゼントは最高ですよね。

少なくとも私は、その価値を共有できる方にこれからも何かとっておきを贈りたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP