最新作『 人魚の夏 』発売中!

コロナ禍・総合病院での出産・入院(帝王切開)

病院の天井


こんにちは。

夏に帝王切開で出産しました、嘉成です。

病院は、大阪市立大学医学部付属病院にお世話になりました!

今日は、コロナ禍の出産・入院について、書き残しておこうと思います。

 

スポンサーリンク

コロナ禍の計画帝王切開!入院後すぐにPCR検査(唾液で)

まず、普通より入院が数時間早かったです。

手術の前日からなんですが、普通なら午後からでもOKだったみたいなのですが、今回は9時に病院へ。

そして、PCR検査をしました!

はるか

私にとって初めてのPCR検査でした!

どんな方式なのかな?と思ってましたが、試験管みたいな長細い入れ物に、唾液を少し入れるというもの。

結果は、昼過ぎには出ました。(それまでは自分の病室で待機)

陰性で、ホッと一息。

 

コロナ禍の計画帝王切開!入院中・手術中はずっとマスク着用

陰性とわかっても、ずっとマスク。

ひたすら、マスク。

といっても、術後はしんどすぎて、一人の時は取ってました……

はるか

看護師さん来てくれた時にはつけましたが

手術中も、最初から最後までマスク!

これ、普通分娩の方もそうなんですよね。

マスクしたままの陣痛・いきむの、大変だろうな……(一人目で普通分娩は経験済み)

手術中、自分の息でちょっとマスクが上がったりしちゃってさ。

はるか

その時は近くの方を呼んで下げてもらったりしてました。

ちなみに、マスクの種類は何でもよかったです!

 

コロナ禍の計画帝王切開!立ち合い出産できず・面会もできない

コロナ禍の入院、そして帝王切開の手術。

立ち合いはもちろん、面会もできず。

なので、生まれてすぐの赤ちゃんの写真とか、ないんですよね……

はるか

これが産前は悲しくて悲しくて……でも生まれてみれば、無事に生まれたのが一番!と思えました

面会もできないので、赤ちゃんの写真をLINEとかで夫や家族には送りましたが、会うことはできず。

ただ、帝王切開の術後、ものすごくしんどかったので、面会がなかったのは思いようによってはよかったかも(笑)

はるか

この痛みがあるまま、来客対応とか、無理……

って感じでしたから。

病院の天井帝王切開術後の痛みと後陣痛の乗り越え方・翌日の歩行について

でも、一人目で、帝王切開とかだったら、産後は寂しいし辛いだろうなぁ。

私は二人目なので変に余裕があり、ひたすら体力回復に努めてました。

 

スポンサーリンク

コロナ禍の計画帝王切開!術後4日で退院

そして、普通なら術後6日ぐらいで退院みたいですが、コロナ禍なので術後4日で退院!

上の子が寂しがりだし、面会もないので4日での退院は、結果的にはよかったのですが、

術後1日目は、

はるか

果たして無事に退院できるのか?

とか思いました。

でも、あら不思議。

時間薬で痛みは2日目からだいぶましになりまして、4日目にはそれなりに歩けるようになってました。

一日目とか、猫背・すり足でしか歩けなかったんですけどね。

 

コロナ禍の計画分娩!入院時・退院時もバタバタでした(待合室まで荷物を運ぶのが大変)

一番大変だったのが、入退院。

入院患者しか基本的に病室に入れないので、準備から後片付けまで、全部自分でしなければなりません。

入院する時は、お腹が大きいし荷物は重いしで……

退院する時は、体はガタガタ。荷物はカートを貸してもらえたので、助かった!

(カートは最後、1階の出入り口付近に置く場所があります)

でも、まず赤ちゃんをナースステーションにあずけ、

荷物を1階で待つ夫のところにカートで持ってって、

それからまたナースステーションにエレベーターで戻って赤ちゃんをひきとり、1階へ……

という流れ。

はるか

これが、産後じゃかなりしんどい。

ま、ゆっくりゆっくりできるので、なんとかなります。

 

以上、コロナ禍の出産・入院でした!

 

帝王切開についてはこちらをどうぞ:

新生児計画帝王切開!手術前日~手術終了までの流れ・心境など

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP