最新作『 人魚の夏 』発売中!

子ども(6歳)のお友達が家に初めて遊びに来てくれました

ヒマワリ


こんにちは。

うちの子どもは、先日6歳になりました。春から年長さんになりました。

6歳の子どもの誕生日プレゼントはリュック・恐竜図鑑にしました!

息子は人見知りというか、自分から輪に入っていくのがもっと小さい頃から苦手で、

お友達がいないことを悩んでいた時期もありました。

草原でしゃがむ子ども「お友達できた?」と聞かれると泣きたくなる

けれど、年中さんぐらいから、ついにお友達ができたようです!!

はるか

彼の中での「お友達」は、大人の言う「親友」レベルで、クラスで話すくらいの子は「仲間」だそうです(笑)

その「お友達」は何人かいるようですが、その中の筆頭のSくんが、先日うちに遊びに来てくれました。

今日はその時のことを備忘録として残したいと思います。

スポンサーリンク

子どものお客さんを家に呼ぶ!自分でおもちゃの整理&掃除を率先して始める

お子さんがいるご家庭の全てがそうじゃないのはわかっておりますが……

小さい子どものいる家は、だいたいが「おもちゃなんかが散乱している」!

はるか

うちも、もちろん、そう!

どんなに掃除しても、片付けても、数時間で元通り……

むしろ、「今、整理中だったの!」とか言ってお客さん呼んだ方がいいんとちゃうか?ってくらい……

パスラさん

でも、久々の来客だったので、家族みんなで片付けました(笑)

うちの息子にとっては、人生で初めての「自分のお客さん」だったこともあり、大張り切りでした。

小さい子どもさんが来てくれても、それはどちらかというと「お母さんのお客さん」だったんですよね。

6歳になり、しっかりしてきたこともあり、がんばって整理してました。

やったことは、

  • おもちゃの断捨離
  • 自分で作った工作(折り紙やダンボールの作品)の断捨離
  • おもちゃ箱をひっくり返して、全体的に水拭きや埃取り
  • 絵本や図鑑の向きをそろえたり、そろえたり
  • お友達と遊びたいおもちゃをすぐ手に取れるところに出しておく

こんな感じです。

引き出しに入れていた小さいおもちゃ達も、一度ひっくりかえしてきれいに並べていて、

はるか

とても私の子どもとは思えない!

って感じでした(笑)

子どものお客さん(お友達)の来宅!お友達をイメージして飾る花を選ぶ

赤いヒペリカム

うちには、(私が勝手に決めた)ルールがあります。

それは、来客がある時は、「できるだけ花を飾る」こと。(すみませんが、間に合わないこともございます……)

ガーベラとヒペリカム来客は毎日の生活に花を取り入れるきっかけ

そして、その花は、来てくれる方のイメージや、その方に届けたい花言葉で選びます。

これを息子も知っているので、来客の前日にお花を買いに行きました。

お店に行く前から、息子は「ヒマワリ」と決めていたようです。

お友達が、

  • いつもニコニコしているから
  • 夏生まれだから

だそう。

もともと、息子の好きな花でもありました。

 

ここぞとばかり、拙著『HIMAWARI』もご紹介させてー!

当日は、お友達とお母さんも来てくれることになっていたので、2本買いました。

私からは、このコロナ禍が早く終わりますようにと、花言葉が「悲しみはつづかない」であるヒペリカムを。

赤いヒペリカムの切り花ヒペリカムの花言葉は「悲しみはつづかない・きらめき」!元気がない人に贈りたい・買いたい花

子どもはヒペリカムを見るのは初めてでもないのに、「これ、食べられないの?」と何回も聞いていました(笑)

子どものお友達が来宅!子どもは家ですることをいくつも考えていました

初めての自分のお客さん、それも大親友ということで、子どもは何日も前から

お友達が来てくれた時にすることを考えていました。

  • いっしょに恐竜のDVDを観る
  • いっしょにブロックで遊ぶ
  • いっしょにお絵かきをする
  • いっしょに恐竜の人形で遊ぶ
  • いっしょにボードゲームをする
  • いっしょにお菓子を食べる

ボードゲームは、これ。

結局、ボードゲームはあんまりできませんでしたが、他はやってました!

お友達は、子どもの誕生日のお祝いもしてくれ、恐竜の人形のプレゼントまでくれました!

お母さんはアイスケーキまで準備してくれ、息子も大喜び!

スポンサーリンク

子どものお客さんが家に呼ぶ!前日に「お土産をあげたい」とリクエストがあり、当日店に走る

さて、明日お友達が来てくれる!という日の夜、寝る前に子どもが言いました。

「Sくんに、来てくれた時に渡すプレゼント買いたい」

つまり、おみやげを用意したい、とのこと。

最近よく、

はるか

うちに来てくれたら、お友達はお客さんだからもてなしてね。もてなすっていうのは、どうやったら喜んでくれるか考えることだよ

と話していたのを覚えていたようです。

ふむ。いい考えだ!と私も思いましたが、なにせ言い出したのが前日の夜だったので……

当日の朝、100均へ行き(店は子どもが指定)、2つ選びました。

  • ミニオンの鉛筆(Sくんはミニオンが好き、とのこと)
  • 海の生き物のぬりえ(Sくんは海によく行っている、とのこと)

と、Sくんのことを考えて選んでいたようです。(買い物は夫と子どもが2人で行きました)

帰る時に渡したらどうかと言っていたのですが、坊はお友達が来てすぐに渡してました(笑)

しかも、せっかくいろいろ考えて選んだプレゼントだったのに、ただ「はいっ!」って言っただけ(笑)

まぁ、いっか。喜んでくれたし。

プレゼントは、持っていてかぶってもあれだし、家を出るまでに「文具系」と決めてました。

文具なら、消耗品だし、そんなにかさばらないから邪魔にならないかな、と。(これはいっしょに決めました)

 

子どもの初めてのお客様。

なんだか私も感慨深いというか、嬉しかったな。

子どもとお友達の会話を聞いていると、「大きくなったなぁ」とかしみじみ思ったり。

また遊びに来てもらえるように、家の中の断捨離、進めよう……

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP