最新作『 HIMAWARI 』発売中!

海外でのコロナウイルスの風評被害!アジア人差別!に対応する方法

コロナチョコレート


こんにちは。

エジプトで青年海外協力隊(短期)としてエジプトに来ております、嘉成です。

日本でもニュースになっているようですが、海外では今、「アジア人=コロナウイルス」と偏見を持つ方が多く、ヨーロッパにもコロナウイルスは広がっているにも関わらず、アジア人を排除するようなことをされることが増えました。

今日はそのことについて。

 

スポンサーリンク

コロナウイルスの風評被害!アジア人差別の具体的な状況(エジプト)

この記事にも書きましたが、

エジプトの子どもに「コロナ!」と呼ばれて悲しかった話

2月半ばは、私に任地ルクソール(首都カイロから飛行機で南へ1時間の街:日本で言う京都、的な位置づけ)では、まだ「コロナ」とアジア人に言うのは子どもがほとんどで、「コロナ」と言うのも、「からかい」目的が8割でした。

はるか

けれど、どんどんアジア人差別は広がり……

コロナウイルスはヨーロッパにも随分と感染しているのに、差別されるのは、アジア人。

悲しくて、街中で泣いてしまうことも多くなり、耐えかねて私はこんな記事も書きました。

Please Don’t call us humans “corona”.

 

エジプト人の死者が出てからは、ますます差別は広がってきています。

この記事は、facebookで約200ぐらいシェアされました。

友達の友達や、知らない方々からもたくさん励ましたのメッセージもいただき、落ち込んでいましたが救われもしました。

 

コロナによる死者が出てから「コロナ」とからかわれるだけでなくなってきた

最初は、ほんとに「からかう」だけだったんです。

アジア人を見ると、こっちの方は「シーニー(中国人)」と言ってくるんですが、それが「コロナ」に変わった感じというだけでした。

でも、最近はあきらかな敵意が感じられるようになり……

以下は、私の経験と、私の友人たち、そしてその友人達の「アジア人差別」の具体的状況です。

 

  • 街中を歩いていると、すれちがいざまに老若男女に「コロナ」と叫ばれる
  • 街中で、数人の子どもや若者に囲まれて、「コロナ」と叫ばれ立ち往生させられる
  • 目が合うと、鼻を隠される
  • 鼻を隠され、その下でクックと笑われる
  • バスに乗るのを拒否される
  • バスに乗っても後から乗ってきた人がアジア人を見て乗らなくなる
  • 電車に乗っていると、降りさせられる
  • 石を投げられる
  • 肩をおされる
  • 家にピンポンダッシュをし、「コロナ」と言ってくる
  • タクシーの中にいる時、窓の外から「コロナ」と叫ばれる
  • 4車線の広い道の向こう側から、何人もに「コロナ」と叫ばれる
  • 指をさされながら「コロナ」と言われる
  • 「あっちいけ」というそぶりをされる
  • タクシー拒否される
  • 活動を拒否される
  • 子どもを隠される
  • 「コロナ、持ってない」と言っても聞いてくれない
  • 「コロナ、持ってない」と言っても笑うだけ
  • 「差別はやめて」と言っても「ただの冗談」を言い切る
  • 「強く慣れ」と意味不明な励ましを受ける

人とすれ違うと、「コロナ」と言われない方がめずらしい。

それが、地方(ルクソールやアスワン)の状況です。

強く言い返して喧嘩になったりした方もいます。

パレスチナでは、それで加害者が逮捕されたっていうニュースもありましたね。

 

最初は辛くて、悲しくて。

  • 気にする価値もない
  • 無視すればいい
  • 聞いてないふりをすればいい

頭ではわかっていましたが、傷ついてしまう心は自分ではごまかせず、そんなつもりなかったのに一人の時に涙があふれたりしました。

私は、それを見かねたJICAの方が、まだましなカイロで休むよう配慮してくれたので、1週間ほど休ませてもらいました。

当時(3月初旬)は、ルクソールだと1日80人ぐらい言われていましたが、カイロでは1週間で2人くらいでした。

今は、死者が出たのでカイロでもピリピリしていて、多少言われたりします。

 

「コロナ」と言われた・囲まれた・叫ばれた・鼻を隠された時の対処法

IMG_20200310_184206

さて、「コロナ」と言われ、一番いいのは無視すること。

そして、その場をすみやかに離れること。

はるか

これが一番の安全対策です。

でも、人間ですから

  • 「コロナ」と言われたら悲しいことを理解してほしい
  • 「コロナ」と言わないでほしい

と思うのは自然なこと。

そこで、私や友人達が「コロナ」と言われた時にどうしているか、ここで紹介しようと思います。

「無視」と「逃げる」以外の方法は……

 

  • 「マフィーシュ コロナ(コロナ持ってないよ)」と言う
  • 「マスリ、ケダ?(エジプト人は、そうなんだ?」とちょっと軽蔑するように言う
  • コロナチョコレート(こっちでは、以前は「コロナ」と言えばチョコだった)を見せて食べるまね
  • 言われたら、わざと苦しそうな顔をして見せ、びっくりさせる
  • わざとせき込む
  • イスラム帽をかぶって中国人に間違われないようにする(男性限定)
  • ヒジャブ(ムスリム女性が髪を隠すための布)をかぶる
  • 「あなたは『憎悪』という名のウイルスをまき散らしている」というカードを見せる
  • 「コロナ」と、どうして言ってはいけないか説き伏せる

 

とまぁ、いろいろです。

これらをしたところで、もっと嫌な顔をされることもしばしば。

「コロナ」と言われ、やり返して喧嘩になったり怪我したりした方もいるので、何かする時は相手をよくよく選ばなければなりません。

でも、ユーモアをもって返すのが、私としては実は納得いってはいないんですが、それでもそれが一番なのかなとあきらめているところです。

もうすでに、世界かっく国に広がっているコロナウイルス。

一日も早い収束をお祈りします。

 

今はどこもピリピリしていますが、エジプトはご飯もおいしいし、ほんとに魅力的な国なので、早く観光客が楽しめるようになってほしいなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP