最新作『 HIMAWARI 』発売中!

子どもがジクソーパズルにはまった理由

ディズニーのパズル


こんにちは。

児童文学作家の嘉成晴香(かなりはるか)です。

うちの子は現在3歳。今月で4歳になります。

2歳半ぐらいから、私の友人からもらった木のジクソーパズルにはまりました。

これです。

 

ピースは大きいんですけど、意外と難しいんですよ、これ。

 

今日はうちの坊のパズルについて、そしてパズルがどう子どもにいい影響をもたらしたかを書いていきたいと思います。

はるか

要は、パズルについて、思ったこと!(笑)

まずは……

母親の私は子どもの頃パズルが好きではなかった

みなさんは、子どもの頃、ジクソーパズルが好きでしたか?

もちろん、子ども向けのパズルということです。

1000ピースの一つ一つのピースが小さいものじゃありません。

なので、自分の子どもがパズル好きになるなんて思いもしませんでした。

「てつだってー」

と言われた時は、大人にはかんたんだとわかっているものの、内心「えー」とか思ってました(笑)

でもね、やってみるとけっこう楽しいんです。

はるか

これはもしかして、親あるある?

今まで微妙でも子どもの好きなものということで好きになるやつ!

 

パズルは1回目が難しいけれど、する度に速くできるように

ま、これは大人でもそうですよね。

半年前からやってるこのアンパンマンのパズル(65ピース)は、もう私よりもサッサとやってしまえます。

はるか

子どもって、すごいなぁ!その吸収力!!!

確かこれは、保育園の運動会のお土産でいただいたような……

 

もっとピース数の多いパズルを用意したけれど、それには枠がない

パズルを完成させたら、坊は

「見てー!」

と言ってきます。

そして、私が何かコメントすると、すぐさまパズルをくずします。

それから、また黙々とパズル、パズル、パズル……

もう、パズルというより、どこに何を置くのかわかってる感じで「作業」って言うほうがいいかもしれません。

 

ということで、新しいパズルを買いました。

96ピースのミッキーマウスのパズル。

坊はamazon primeの「ミッキーマウスクラブハウス」のアニメをよく見るので、ミッキーの大ファン!

大喜びでした!(アルファベットには全然興味ないみたいですが)

はるか

パズルって、もっと高いと思ってたんですが、わりとリーズナブルなのねー

そして、なんとか私も手伝いながら、1回目を完成させましたが……

いきなり泣き出す( ゚Д゚)

どうしたのか聞くと、一言。

「もてない」

はるか

ん?

(。´・ω・)ん?

どうやら、今までは手にもって私のところに「見てー!」と来れたのが、ピースが多くなったためか、枠(台?)がないためにそれができないとのこと。

なるほど。

それは盲点だった……。

 

パズル熱は冷めずでもう一箱難しいのを買う

パズルをしていると機嫌がいいですし、何より最初の1~2回はついていなくちゃ最後まで完成させられませんが、その後は集中してやってくれます。

家にあるパズルは大小合わせて4つ。

全て一度にバラバラにして、いっきにやってくれるので、わりと長時間(45分とか)しています。

はるか

私はその間、仕事やらができる!!ありがとう、パズル!!

 

うちの方針は、好きなこと・興味のあることを伸ばしてあげたいってことになっているので、また買いました。

今度は108ピース!!

やっぱり1回目は私がいないとできませんでしたが、それでも見本の「イラストを見てする」ということは板についてきたようです。

ただ、まだ坊には難しかったかも。

理由は、

  • ピース一つ一つが今までよりけっこう小さい
  • 上下の端の部分、キャラクターがいないので難しい

 

ということです。

ま、慣れかな、とも思いますが。

 

子どもにパズルを選んであげるのに気を付けたたいこと

これまで、いくつかではありますがパズルを買いました。

そこで、反省も込めて選ぶポイントを書いていきたいと思います。

  1. 子どもが好きな絵柄であること(好きなキャラクターなど)
  2. まずはのあるものから(その方がかんたんですし、持ち運べる)←収納はかさばるけど
  3. 最初の1~3回は、いっしょに楽しくやること
  4. できたら、大いに褒めること
  5. 大人がやりすぎないこと

 

こんな感じでしょうか。

 

ほんとに今回思ったのは、自分が好きじゃなかったり苦手だったりすることでも、子どもは好きかもしれないということ。

なので、自分が「ちょっと……」と思うものこそ、チャンスがあれば促してみたいなと思います。

もしかして、親の私もパズルのように好きになるかも!

これからどんな新たな景色が見えるのか、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です