『人魚の夏』が第69回産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞しました!

帝王切開での出産後の入院中しんどかった・痛かったこと

病院の天井


こんにちは。

今年の夏に、計画帝王切開で二人目を出産しました、嘉成です。

(一人目のときは自然分娩でした)

新生児計画帝王切開!手術前日~手術終了までの流れ・心境など

一人目の時は、病院に入ってから30時間弱の末に出産。

はるか

出産直後の解放感ったらないね!

そう、でもこの時の私は知らなかったのです!

おそらく全「一人目出産」する前のお母さんは聞いていてもピンときてなかったはず。

「出産もだけど、産後は辛い」ってこと。

今回は帝王切開ってこともあり、お産方法がちがったので、やっぱり産後の痛みと言うか、しんどいこともちがいました……。

今日はそのレポートです!

(私は大阪市立大学医学部付属病院での出産・大部屋でした)

 

スポンサーリンク

自然分娩後の痛いこと!しんどいこと!のおさらい

さて、それでは一人目に体験した「産後、退院まで特に痛いこと&しんどいこと」をおさらいしておきましょう。

人によってちがうので、あくまでも参考にしてください。

  1. 会陰切開(私の場合切らずにさけたところ数か所)を縫う
  2. 産後ハイ?で眠れない
  3. 後陣痛がじんわり来る(薬で対処できますが)
  4. おまたが痛くてまともに座れない
  5. 切れ痔になって痛い
  6. おっぱいからなかなか母乳が出なくてマッサージされる(めっちゃ痛い)
  7. おっぱいの先(乳頭)から血が出る→血豆になる
  8. おっぱいがはって痛い
  9. 骨盤のあたりがふにゃふやする
  10. 体力、ものすごい落ちてる
  11. でも夜中の授乳がある
  12. 貧血
  13. 赤ちゃんが泣きやなまなくてこっちが泣きそう

とまぁ、

ざっと出してもこんな感じ。

だいぶメンタルもやられてますな。

帝王切開では、4だけはありませんでした!

はるか

でも、それ以外は全部あった!&もっとひどかった

特に3の後陣痛。

さーて、それを見ていきましょう。

 

二人目の出産!帝王切開の術後・入院中に痛かったこと:まず術後2日目まで傷&後陣痛

帝王切開でいいのは、赤ちゃん生まれるまではほとんど痛みはないのですよ。

手術前はね、麻酔の注射、痛いんだろうなとか思ってびくびくしてたんですけど、足の小指壁にぶつける方が痛かったよ。

(個人の感想です)

病院の天井帝王切開術後の痛みと後陣痛の乗り越え方・翌日の歩行について

帝王切開で痛いのは、やっぱり術後。

術後、直後。

うちの母にも、「二人目の方が後陣痛がきつくてしんどかった」とは聞いてたんですよ。

でもこれほどとはね。

要は、陣痛ですからね。子宮が元の大きさに戻ろうとするんですって。

それに加え、手術の傷の痛みもダブルでくるわけですから、しんどいのなんの。

だからもしかして、帝王切開は一人目の方がちょっとは楽かもしれません。(ただの想像です)

薬を服用できるのが、ほんと救いだった……。

帝王切開を体験した姉や友人達が笑いながら「二日目くらいにはましになってる」って言ってたのを思い出し、

ひたすら時間過ぎるのを待ちました。(←一番の対処法かも)

 

帝王切開の術後・入院中に痛かったこと:朝夜のお腹の注射&子宮の位置の確認

それは、術後の翌日から始まりました……あれ、当日かも。(記憶があいまい)

お腹に、注射するんです。帝王切開した人だけなんだって。

しかも、一日2回、朝と夜。

お腹のおへその左右のあたりに、朝は右、夜は左といった具合に注射してもらうんです。

(べつに朝が左で夜が右でもいいみたいです)

これがね、やわらかいところだし、地味に痛いんですよ。

注射してくれる看護師さんによってもちがうし……。

注射をさして、薬を入れるんですが、薬を入れる時がなんか痛い。

そして、注射後、しばらくお腹が痛い……。

内臓が癒着しないようにするための注射出そうで、これは退院日の朝までつづきました。

術後4日での退院だったんですが(コロナ禍)、退院が早くて嬉しかったのは、これだけー。

病院の天井コロナ禍・総合病院での出産・入院(帝王切開)

はるか

お腹の注射、あと〇回!って心の中で数えてましたからね

それから、これは術後の直後から数時間おきに……そしてだんだんと間隔があくんですが、

子宮の収縮がちゃんと進んでるかどうか確認するための触診が、地味にしんどかったです。

看護師さんがやってきて、お腹をぐーーーーーーっと押されるんです。

これがね、術後すぐだと痛いのなんの。

そこまで押す?とか思った(笑)

仕方ないんですけどね。

子宮が戻ってなかったら、それはそれで大問題なわけで。

押される位置が、だんだん下へ下へ行けば、問題なしかと。(収縮してるって証拠なので)

これは、退院日あたりにはもうしてなかったかな。

はるか

ただ、注射といいこの触診といい、「お腹切ってるんやからそっとしといてくれー!」ってのが正直な気持ち

いやはや、ありがたいことなんやけど、ここには思ったことそのままを書いておきます……。

 

あと、点滴の管通してる腕も痛かったな……

これは術後すぐは、ここから痛み止めを入れてもらったりするので頼みの綱でもあるんですけどね。

痛み止めが内服のものに変わったりすると、たちまち気になるというか、わずらわしくなるというか。

私は貧血があったので、度々鉄材の点滴してもらいました。

 

 

出産も大変なのに、その直後から育児スタート&他にも体が痛いこといっぱーい!

ほんと、子どもを生むってそれだけで奇跡で感謝なことですが、自分のことでアップアップしてしまいました。

ただ、生まれた我が子の顔を見られると、痛いのはいくらかましになりました。

新生児、ほんまかわいい&尊い!

退院後は、骨盤のあたりがちょうど帝王切開の傷(横切りでした)だったので骨盤ベルトを巻けず(巻く気になれず)、

2週間ぐらいは骨盤がグラグラしてるので歩きにくいというか、足がちょっとしびれたりもしました。

その後、ちゃんとベルトまきましたよ。一か月後くらいからかな。

さーて、子育てがんばろう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP