最新作『 HIMAWARI 』発売中!

日本語オンラインレッスン!0初級から「週一の習い事」として教えることについて

家の書斎


こんにちは。

日本語教師の嘉成です。

日本語のオンラインレッスンを初めて、約3か月が経ちました。

今のところ生徒さんはやめずに続けてくれています。

今日は、

  • 週に1回、1時間
  • 「習い事」として
  • 0初級(全く初めて)から

日本語レッスンすることの大変さ悩みについて書いてみようと思います。

 

スポンサーリンク

日本語オンラインレッスンの初回はトライアルで!

私が今しているオンラインレッスンは、非常勤として勤務している(と言っても今はコロナの影響で休職中)学校からの紹介で始めました。

北京にいる18歳の女性2人です。

最初はトライアルで。

カフェでプライベートレッスンも私はやってるのでわかるんですが、個人レッスンは「相性」がとても重要なんですよね。

教えるのが上手・下手の問題ももちろんあるけれど、その教え方がが合うか・合わないか。

人として、相手と合うか・難しいか。

たった1回のレッスンでわかるかというとそうではないでしょうが、8割くらいはこれらのことなら把握できるんじゃないかと思っています。

 

日本語オンライントライアルについてはこちら:

初級日本語オンラインレッスンを始めました!まずはトライアルから

こっちも生徒さんもちょっと緊張してて、こそばゆい感じもするトライアル。

 

日本語オンラインレッスンの流れと準備について

私の生徒さんは中国在住なのでZOOMは使えず。もちろんSkypeも。

ということで、DingTalkってのを使ってます。

使い方はZOOMなんかとほぼいっしょ。

毎週の曜日と時間を設定し、レッスンルームを作っています。

準備~レッスン終了までの流れは、

  1. パワーポイントでスライド作成
  2. レッスンスタート(1時間)
  3. レッスン終了後、スライドを抜粋してPDF化したものを生徒さんにDingTalkのチャットルームで共有
  4. オンラインレッスンを紹介してくれた勤務校に報告メール
こんな感じです。

初級日本語オンラインレッスンのやり方&大変なこと

 

1番時間がかかるのが、やっぱり準備ですかね。

 

日本語学習!「習い事」としての週一のレッスンをどうするか?

私はこれまで、日本国内の日本語学校で教えてきました。

また、エジプトで青年海外協力隊(短期)として教えていたこともあります。

ルクソール公立図書館で日本語をゼロ初級から教えています

どちらも、生徒さんは「切羽詰まった」感じでした。

国内の留学生は、生活するためにも日本語が必要ですし、進学にも必須。日本語学校で毎日勉強していました。

エジプトの生徒さんは、週に2回ではありましたが、「日本語ガイドになりたい!」という明確な理由がある方が多く、予習・復習もしっかりやってくれてました。

はるか

「習い事」としての日本語を否定しているわけでは決してありません!

むしろ、趣味としてでも日本語をやってくれるなんて、なんてありがたい……

でも、これまでとはまたちがうので、ちょっととまどっています。

なにがって、週一のレッスンなので、

  • オンラインレッスンの中だけでひらがな・カタカナが覚えるのは難しい
  • 週一のレッスンの時だけで語彙が覚えるのは難しい
  • 週一なので前回のことを覚えているのは難しい

ということです。

日本でも、趣味として英会話教室に通う方もいらっしゃると思いますが、そんな雰囲気。

本人も、「切羽詰まってる」わけではないのはわかっているでしょうけれど、それでも「成長が感じられない」とか「楽しくない」のはつづけるモチベーションにはつながりませんよね。

語学で楽しいと思うのは……

  • 学習言語が聞いてわかる
  • 学習言語を話して通じる
  • 学習言語を通して新たな文化や知識を得られる

時かなと考えるんですが、どうでしょうか。

日本の日本語学校の学生さんには、口酸っぱく「予習!復習!」と言えるんですが、今の生徒さんにはそこまでは言えず……

でも楽しんでほしいし、どうしたもんか。

 

スポンサーリンク

日本語オンラインレッスン!生徒さんに長く楽しんでつづけてもらうにはどうしたらいいか?

これからの課題は、これ。

キーワードは、「達成感」だと思うんです。

一回、一回のレッスンで、

  • 勉強した!
  • なんかわかった!
  • 覚えた!
  • 先生と話せた!
  • 前回の、覚えてた!

みたいな気持ちに、何度なれるか。

ということで、ほんとはひらがなやカタカナ、語彙はレッスン以外で暗記してほしいところですが、レッスン中に覚えられるように工夫しています。

クイズみたいにしたりして。

無料のイラストいっぱいスライドに載せ、アニメーション使って急に飛び出すようにしたり。

はるか

だから準備に時間かかるんですけど

とは言っても、こればかりだとだれるしおもしろくないしで、できるだけ発話してもらえるようにしています。

 

あとは、復習重視で毎回時間の1/4は復習にあててます。

生徒さんは、日本のアニメが大好きということで、これからはその話ができたらなぁとか、会話練習に使えないかなとかも考えています。

できるだけ楽し気な雰囲気で、テンポよくやってるつもりですが、まだまだ改良の余地は大あり。

とにかく習った文法と語彙を駆使して、「長く日本語会話できた!」という自信をつけてほしい。

 

日本語オンラインレッスン!途中で生徒さんが増えた!どうする?

それがですね、レッスン11回目にして、新しく一人生徒さんが入ってきました。

ということで、3人になりました。

はるか

新しい生徒さん、もちろん0初級

もう11回終わってるので、どうしたもんか……最初の生徒さん2人のお友達みたい。

(『みんなの日本語』4課まで終了済み)

急遽、これまでの総復習を入れてみましたが、1回で終わるはずもなく……

少人数レッスンなので、最初からおいてけぼりにもできない。

最初の二人も、完璧というわけでもないし、当分復習に費やそうかなぁ。

よくできる一人には、新しい語彙を少し導入しながら……

 

レッスンは楽しいし、生徒さんはみなさん朗らかでいい方なので、これからもめげずにがんばろうと思います。

イレギュラーなこととか、これまでもいろいろあったし、その度に成長できたしね。

 

トップの写真は、エジプトにいた時の家の書斎。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP