最新作『 HIMAWARI 』発売中!

エジプト!ルクソールの結婚式に行ってきたよ②

エジプトの結婚式会場


こんにちは、エジプトを満喫中の嘉成(かなり)です。

今回は、前回の結婚式のレポートのつづきです!

前回のレポートはこちら:

エジプト!ルクソールの結婚式に行ってきたよ①

 

 

子どもが自由でかわいい!子どもも踊る!みんな上手!

エジプトの結婚式の子どもの手

日本の結婚披露宴なら、人によっては子どもがわちゃわちゃしているのが好ましくないと思う人もいるでしょう。

でも、エジプトはちがいました。

もうね、まず子どもがいっぱいなんです。

ま、司会進行とかが特別あるわけでないのでじっと座ってる必要もなく、いすに立って踊ったり、新郎新婦がフロアで踊ってる時には、ステージやステージの長椅子に座ってわいわいしてました。

日本でもしこれをしたら冷や汗もんですよね(笑)

はるか

いやー、もう、自由!!

その姿をあたたかいまなざしで見つめる新郎新婦。

とっても幸せそうでした。

BGMは、子どもも知っている曲なのか、みんな歌うし踊ってました。

特別ふりつけがあるわけじゃないはずなんですが、みんなほんとにリズム感があって上手!!

写真は、女の子達がしていた、たぶんその日一日だけのタトゥー?

かわいかったので、撮らせてもらいました。

 

スポンサーリンク

友達のお父さん、友達の甥っ子・姪っ子たちと踊る

前日まで、未知なる結婚式でどうふるまえばいいか心配していた私でしたが、何の問題もありませんでした。

外国人なので、みんなめずらしがってくれ、ダンスの輪に手をひいて放り込まれ、私も踊りました(笑)

席に戻っても、すぐに誰かがひっぱってくれる(笑)

ノリノリで踊ると、みんな喜んでくれる(笑)

そして、みんないっしょに写真をとりたがってくれて、嬉しかった(^^)/

友達のお父さんと手をつないで踊ってると、みんなそれのムービー撮ってたので、今頃facebookで流れてるかもです(笑)

お父さん、「おはようございます」って日本語で話してくれました。

めっちゃ夜やったけど、うれしかった!

 

エジプトの子ども達と触れ合う機会に恵まれて感謝!

結論から申しますと、子どもは世界中みんな変わらない。

お互いにいたずらし合って、度が過ぎてけんかっぽくなったり、女子同士でも派閥?があったり(笑)

最初、一人の女の子が私のことを気に入ってくれ、ものすごく話しかけてくれるんですが、あいにくアラビア語ができないのでさっぱりわからず。

でも、私は口でなく顔で会話するのが得意なので、それでなんとか乗り切りました(笑)

笑顔は、言語の壁のノックぐらいにはなりますね。

通じづらくても、伝えたいという気持ちを送るくらいはできるんだから。

少しすると、ちがう女の子が数人で来てくれ、その中の一人が、英語なら私と話せるとわかると、知ってる英語を駆使してたくさん話してくれました。

でも、正直、英語がめちゃくちゃすぎて、彼女の言いたいこと半分ぐらいしかわからなかった(笑)

とりあえず、何でもいいから話したい様子で、「I like Blue!!」とかいきなり言うもんだから、何のこっちゃという感じでした。

おまけに、エジプトの英語はRの発音が舌巻きすぎるので、ブルーが「ブロァ」になってよくわからず。

なんにせよ、お互いの好きなものを言い合ったりと、楽しかったです。

たくさんの子どもさんが寄ってきてくれ(ぎゅうぎゅうになるくらい)、めっちゃ人気者になった気分でした(笑)

 

スポンサーリンク

どこの国でも人間関係はいろいろあるね

そんな中、最初の女の子がやってきて、私とやりとりをした後、その後に、たくさん話してくれた女の子が言ったのです。

「I don’t she」

ん?

でも、わかりました。

ああ、「I don’t like her」ね。

顔でわかりました(笑)

はるか

ま、いろいろあるよね。

そしてその後、人生初の「私を取り合わないで!」事件がその女の子達の間で勃発!

ははは(乾いた笑い)

なんにせよ、エジプトの子どもたち、みんな素直でやさしくて、とってもかわいかったです。

というわけで、ほとんどを子ども達と過ごしたので、結婚式ではほとんど大人と話しませんでした。

ま、いいんですけど。

どうしても何言ってるかわかんない時、呼んだらすぐにアラビア語を英語に通訳してくれた友達に感謝。

そして何より、言葉もわからない、おもしろくなかっただろうに、根気よく話しかけてくれ、笑いかけてくれた子ども達に感謝です。

 

明日も仕事なので10過ぎに帰ることに

このままでは朝まで踊ることになりそう……ということで次の日も仕事なので買えることに。

帰り際、みなさんとエジプトの挨拶ができました。

女の子達とは、互いの頬を右、左と合わせるもの。

男の子達とは、握手。

ご親戚の方々も、みんな挨拶してくれ、とってもあたたかい気持ちで会場を出ました。

 

スポンサーリンク

結婚式の帰りはモーターボートで帰る

ナイル川のモーターボートから

フェリー乗り場に行こうとしたら、フェリーは22時までだからモーターボートどう?

と声をかけられ、乗ることに。

乗ってから、

はるか

あれ?ほんとにもうフェリー閉まってた?

とか思いましたが、まぁいっかと、キャプテンと私だけという貸し切りで東岸へ帰りました。

たぶん、フェリーより早かったかな。3分くらい?

料金は、3ドルって言われたんですが、あいにくドルは持ってなかったのでポンドでいくら?と聞いたところ、60ポンドとのこと。(370円くらい?)

フェリーの10倍以上でしたが、まぁ料金がわかった勉強料ということで。

キャプテン、ルンルンで乗り場の外まで送ってくれました(^^)/

 

エジプトの結婚式へ行った思ったこと

エジプトの結婚式、ほんとによかった!!

何がいいって、まず、誰でも気軽に参加できますよね。

平日の夜からとかなら、逆に予定空けやすそうじゃない?

ご祝儀もいらない、服装も自由、子どもの楽しめる。

日本のは日本のですばらしいけれど、エジプトの結婚式は、生活の中に、家族の中にあるって感じがしました。

「ルールを守らないんじゃなく、ルールがない」と、エジプトに来たばかりの時に聞きましたが、ほんとにこの国はそう。

結婚式も自由で、誰もが楽しめる感じ。

(ただ、爆音とダンスが嫌いなら厳しい!?)

また、チャンスがあったら是非参加したいなぁ。

 

スポンサーリンク

結婚式参加の後日談

エジプト人の別の友達に会った時、「エジプト人の結婚式に行ってきたよ。みんなすっごく踊ってた!」みたいなことを話すと、

「日本人は結婚式で踊らないの?」

と。

うん、とうなずくと、

「じゃあ、何するの?」

と。

えっと、日本人の結婚式って、何してたっけ……、と、エジプトの結婚式が印象的すぎて思い出せませんでした(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です